飛んだ!ひ・こーき!@森田浩貴の思うまま


アッという間に50なっちゃった( "゚ o゚")ドーシヨ
by kokimix
最新のコメント
カテゴリ
【あんた、誰?】
東京都内で歌い手(専門はミュージカル)を営んでいる50前男です。時々司会・通訳もします(^^)
11月20日金曜日中目黒楽屋でライブを行います!みなさま良くご存じのスタンダードばかりを集めたプログラムです。バイオリンも共演!美味しいお料理で評判のお店に、ぜひお越し下さい!!
ブログパーツ
以前の記事

<   2016年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧


アメリカ旅行2016<NY編> 4

NYの地下鉄はなかなか張り巡らされているので、一見取っつきにくそうです。

しかし、日本で電車に乗り慣れている方にとっては簡単簡単(^-^)
d0053041_13353695.jpg

駅の出入り口を過ぎた所にある自販機でメトロカードを買います。
これは1日乗車券・一週間乗車券・その都度チャージするタイプなど多種あるので、必要に併せて選べば大丈夫。
無論クレジットカードも使えます。
その後ゲートにあるスキャナーでメトロカードを読み込んでホームに入る訳ですが、このスキャナーがなかなか曲者で、たまに簡単に読み込んでくれないことがあります…
ちなみにNYの地下鉄は、入る時のみカードを読み取ります。出る時は、単にディズニーランドの様な出口を使って外に出ます。

ただ気をつけたいのは、乗り場なんですが…

日本のバスの停留所の様に、行きたい方向によって出入り口の位置が通りをはさんで反対になっていると言う所です。
というのも、プラットホーム同士をつなぐ通路がほぼどの駅にもないからです(例外:タイムズスクエア駅、ペンシルバニア駅などの大きな駅)。

だから、一度間違ったホームに入ってしまうと、もう反対側には戻れないのです。
これで僕は2回ほど運賃を損してしまいました。もしかしたら窓口に行けば払い戻ししてくれたのかも…と今になって思います。といって、大きな駅の窓口にしか係のひとはいないのですが。
これを予防するためには、まず出入り口の看板に書いてる「行き先/方向」を必ず確認する事。
主に地下鉄は南北に走っています。
(写真中の125st Downtown & Brooklynが南行きというサイン)
d0053041_13344470.jpg

だから、自分が行きたい方向が北なのか南なのかをちゃんと分かっていれば、間違いないと言う訳。
しかし、車内にははっきりしたアナウンスもなく(あるけど、とても聞き取りづらく、当てに出来ない)行き先を表す案内板もあるけど、前にその車両が走っていたルートのままだったりして「この案内板は現行のルートを反映していません」のような不親切な書きかたをしてあるのです。書くぐらいなら、とっとと入れ替えればいいのに!
d0053041_13382848.jpg

(ハーレムにある駅なので、ゴスペルがテーマのモザイクが)

そして、これは街全体で言える事なのですが…
たまに、車内にて大きな声で話し出す人が現れます。大抵の場合、これらのひとはホームレスで、自分の生い立ちや現在の不幸な境遇、苦しい暮らし向きなどについて滔々と語ります。
無論、80%の人はこれらの演説を聞いてもほぼ無視するわけですが、僕が宿泊していたハーレムでは、地下鉄の乗り始めもやはり90%は黒人の皆様。
そこへ黒人のホームレスの方が入ってきた時に、数少ない東洋人としてはなるべくオーラを消し、トラブルを回避するということを覚えた次第です。

それでも、奇特な方が5ドル札を彼らの古ぼけた紙コップや洗濯していない帽子などに入れてあげる訳で…後で聞いた話だと、ホームレスとは言いながら、帰ればなかなかステキなお家にお住まいで、そんなに悪くない暮らしをしている人も少なくないとか…
これも、大都会ならでは^^;)

by kokimix | 2016-04-29 13:40 | 旅行記

アメリカ旅行2016<NY編> 3

さて、ニューヨークに来たはいいのですが、なにしろ香港への6時間飛行

つづいて香港からNYへの17時間飛行で、僕の身体&頭はへとへとで

芝居を観ようとか観光とかへの意欲は見事に萎えていて

とりあえず、近所から探索してみる事に…
d0053041_13354558.jpg

前回書いたように、僕の宿泊先はハーレムに位置していたので

周りはいわゆる黒人/アフリカンアメリカンの皆様が多い地域

昼間からなかなかのテンションで

別に常に乱暴とか粗野とかいうことはもちろんないのですが

それなりにこちらも心構え、というか「覚悟」が必要と感じたのは事実です

というのも、僕がいた時期にハーレムにいた東洋人(中華圏・東南アジア圏含めて)は

僕一人しかいないということに気づいたから

その後、NYをいろいろ廻って気づいたのですが

マンハッタンのざっくりした人口分布の区分けは

北:アフリカンアメリカン中心コミュニティ、中部:観光+商業地域

南:アジア人…ほとんどは中国か韓国からの移民がやっとチラホラ

あくまで、僕の個人的な見解ですが
d0053041_13361459.jpg

一応憧れのアポロシアターへも歩いて行ける距離だったので、尋ねてみましたが

聞きたいと思うアーチストが出演していなかったため、中には入りませんでした
d0053041_13231374.jpg

また、その経路にあるハンバーガー店:ハーレム・シェイクには何度かお世話になりました
d0053041_13255028.jpg

すごくシンプルなハンバーガー/ホットドッグを提供してくれるテラス付きのカフェっぽい店
d0053041_1325899.jpg

アポロに出演のアーチストも出前やテイクアウトを頼んだと言われ、店内には多数の写真も
d0053041_13244929.jpg

その目の前には、地下鉄の出入り口があります

次回は、その地下鉄に関して、ちょっと書きたいと思ってます…

by kokimix | 2016-04-25 13:37 | 旅行記

アメリカ旅行2016<NY編> 2

今回僕らがNYの宿泊先に選んだのは、Air B&Bつまり民泊です。こちらはウェブで検索するとかなり沢山の選択肢が出てくるみたいなのですが(全部ジョンに丸投げ^^;)ハーレムにある2LDKを選びました。
d0053041_22331049.jpg

NYに着いて、そこで一番最初に出迎えてくれたのは、ジョンの上の姉さん:ジニー(姉さんは二人います)とその娘ガブリエラ。彼女らは、わざわざ住んでいるボストンからNYへと会いに来てくれたのでした。
広々としたリビングに、立派なキッチンとダイニングエリア(アメリカではDKという概念は薄い)ガスだけど暖炉もあり、奥にはベッドルームがふたつ。リビングにはソファベッドがあって、ゆうに6人は寝る事ができるアパートでした。ちなみに建物は3階建てで、2+3階部分はオーナーさんが、1階(というか、こちらの典型的な造りで、日本で言う中地下)が我々の宿泊する部分です。そこから5分ほど歩けば、地下鉄の125th street駅に行けますし、マルコムX通りには大きいドラッグストアもあって、買い物にもほぼ困る事はありませんでした。
d0053041_22321132.jpg

到着した晩は、ジニーとガブリエラ、我々の4人がここに泊まりました。
次の朝、ゆっくり朝ご飯を食べました。ガブリエラの料理上手な事!
その後ジョンの大学時代の芝居仲間が2、3人来てくれ、ひたすら一日中皆で一緒におしゃべりを楽しんで過ごしました。

その日3月6日はジニーの誕生日だったので、夜には皆で連れ立ってハーレムでも有名なRed Rooster Restaurantへと向かいました。 http://redroosterharlem.com/
d0053041_22334713.jpg

ここはオバマ大統領を始め名だたる有色の名士が集まる有名店。無論お肌の色が違う方も多数ご来店ですが。いかにも、誕生日ディナーに相応しい、華やかで上品な、しかし温かいソウルフードを提供してくれるお店でした。ちなみに僕が注文したのはタキート・スモーガスボード。
タキートは小さいタコスと言う意味で、僕の皿には3種類の違ったエビやポーク、サーモンなどのトッピングが乗ったタキートが。タコスと言っても、多分トウモロコシや小麦粉で作った皮では無かったように思います。ちょっと平たい焼きおにぎり風。

向こうで気づいたのですが、アメリカでは今以前にも増した健康ブームが席捲していて、メニューのあちこちにオーガニック食材を始め、ヴィーガンやグルテンフリーなどの文字が踊ります。多分、僕のタキートも玄米か全粒粉で出来ていたのではないかと思いましたが…

by kokimix | 2016-04-21 22:35 | 旅行記

アメリカ旅行2016<NY編>1

さて今回から何回かに分けて、僕が3月に行ったアメリカ旅行の徒然を少々記したいと思います

…ちょっと、今さら感もありますが^^;)とりま、忘れちゃう前に

この旅行は、毎年僕とパートナーのジョンが行っている年一度の贅沢なのですが

今年は「ジョンの家族と友達に会う旅」というコンセプトが設定されました

で、今回…というか「今回も」ではあるのですが、

いつも海外への出発は朝早くなってしまうのが通例になっています

というのも、朝早くのフライトは安価である事が多いから

今回は、知り合いのツテ(アメリカでチケットを買ってもらった)で

初めてキャセイパシフィックを利用しました

しかし、その前に…

何せ小生最後に北米大陸に行ったのが2006年なもんで

一般には周知の事なのかも知れませんが、僕はESTAなるものについての知識がありませんでした

ご存知ないかたのために ⇒ https://ja.wikipedia.org/wiki/電子渡航認証システム

飛行機の予約が日本の代理店を通じていれば、必ず確認があったのでしょうが

いかんせんアメリカ経由だったので、こちらもあちらもノーマーク^^;)

成田空港での朝6時のチェックインの段階で、バッチリ止められて

その場で携帯にて政府のウェブサイトに申請

しかーし!出発のその日は、土曜日!

なかなか確認の返信が来ず…チェックイン締め切り10分前にやっと申請が降り

やっと手荷物検査に向かったと言う、早速のオマヌケを演じました(*´ο`*)=3
d0053041_2154083.jpg

航空会社については、ファンもいらっしゃると思うので多くの文句は書きませんが、

たまたまなんでしょう、僕が乗った機体はかなり古かったように思いました

CAの皆様はとにかく才色兼備で、見目麗しい方々ばかり(これはホント)

お食事は…んー…んー…「(´へ`;
d0053041_2125661.jpg

この便の旅程は、まず香港に向かい(約6時間くらい)6時間くらいレイオーバーの後

NYへと17時間かけて飛ぶというもの
d0053041_2164931.jpg

とにかく、香港空港ではなにかもお高くて、

若い頃「香港ナンチャラ」というタイトルの作品に出演していたのにも拘わらず

「できればこの空港に来るのはこれを最後としたい」などとひとりごちてしまう始末

なんだかんだでクタクタになって、夜遅くにアメリカいちの大都市へを到着したと言う次第でした

by kokimix | 2016-04-20 21:13 | 旅行記

6月30日、ライブ決定!(^-^)/

長く放置プレイだったこのブログも、久々に再開…^^;)

次のライブのタイトルは…

Give My Regards to BROADWAY =ブロードウェイによろしく=
d0053041_1558232.jpg

6月30日木曜日 
1stステージ19:30/2ndステージ21:00(開場18:00)

今年3月に22年ぶりにニューヨークを訪れた森田浩貴が、現地で見聞きしたミュージカルや街の風景から感じた事、またそれにまつわる作品、今までの思い出などを織り交ぜて選曲した音楽会です。
今回現地で観た作品からもプログラムに入れる予定です。
選曲などについては、決まり次第徐々にこちらでお知らせして行きますので、どうぞお楽しみに!
facebook公式ページ 
https://www.facebook.com/events/224825101209095/

こちらもぜひチェックして下さい〜

MC(ミュージック・チャージ)¥3000のところ、ご予約頂ければ¥2500でご案内致します。
ご予約・お問い合わせは 中目黒<楽屋> 03(3714)2607
http://rakuya.asia/home.shtml

あるいはTEMA Productions kokimix1@hotmail.comまで!

お待ちしています!

by kokimix | 2016-04-07 15:59 | 音楽