飛んだ!ひ・こーき!@森田浩貴の思うまま


アッという間に50なっちゃった( "゚ o゚")ドーシヨ
by kokimix
最新のコメント
カテゴリ
【あんた、誰?】
東京都内で歌い手(専門はミュージカル)を営んでいる50前男です。時々司会・通訳もします(^^)
11月20日金曜日中目黒楽屋でライブを行います!みなさま良くご存じのスタンダードばかりを集めたプログラムです。バイオリンも共演!美味しいお料理で評判のお店に、ぜひお越し下さい!!
ブログパーツ
以前の記事

<   2013年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧


誕生日に寄せて

おととい8月29日は、いわゆるひとつの

僕の誕生日だったのだが^^;

皆が口々に言うように

実際にその歳になってみると、まるで実感はなく

若い頃に想像していた大人像とは、かけ離れたものであることは

ほぼ間違いない…

まあ、なんにせよ

この「今の自分」を受け入れずして、未来はあり得ないし

後悔を何千回しても、なにかが元どおりになることも、そうはないので

とりあえず、今を頑張るしかないな

え?頑張ったこと…って…前に…

あったっけ?f ^^;;;;;

それはともかく、

たくさんのお祝いメッセージをいろいろな形でいただいたので

ここで一斉は大変失礼承知の上だが、改めて深く感謝したい

それほど自分という人間が、他人様の記憶に残る存在とも思っていないので(´`)

はー、森田ってまだ生きてるんだね…くらいでいいんですよ〜

この数年間で、手放さなきゃいけないものも少しずつ見えてきたし

手放した分、新しい何かも転がって来ると信じて

ジリジリ進みたいと思う今日この頃なのであります…┐(´-`)┌

by kokimix | 2013-08-31 16:26 | 日記

変化とは

海に異変…サンマ漁でイワシ、サケの網にマグロ(読売新聞) - Y!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130829-00000315-yom-soci
d0053041_1692191.jpg

僕は個人的に、

こういう地球規模の事柄について述べられるほどの知性もないし

暇でもない^^;(やはりこういう学問は、時間がある人がやるべきでしょ)

しかし、いろいろな方面で何か変化が起きているのだとは感じる

日本国内にも、いままでいたことのなかった外来生物が住み着き

過去に例のない事態を引き起こしていることも確かだ


だが、ちょっと待たれい!

歴史って、この繰り返しじゃなかったかい?

たまたま今すべてのスピードが、科学の発達で

やたらめったら早いから、人間の感性が追いつかない部分もあるが

…例えば前例とか慣例とかモラルとかに縛られていて…

このような変化は、必ず歴史の何処かで

人間界だろうと自然界だろうと、起こっているのだはないか?

そして、人間は賢くも、それを上手く受け入れてきた

世の中、なるようにしかならないし…ね

「失われてしまう何か」のために

ノスタルジーやセンチメンタリズムを感じるのは、もちろん罪じゃない

が、

受け入れたり、受け流したりする能力も、生きて行く上では必要なのかも

確かに、環境破壊はしてはいけないだろうし、

文明の不必要な発達も見過ごせないのだが

かと言って、今の生活のレベルを維持したくない人間がいるのだろうか

今すぐ携帯を捨てて、すべての通信手段を伝書鳩に変えるとか

(あー、これも動物保護団体がうるさそう)

そんなの無理難題だ

と、変化を受け入れなきゃいけない、誕生日を迎えた男が語っても

説得力がないかな〜っと!ヽ(´ー`)ノ

by kokimix | 2013-08-29 16:10 | 日記

アメリカの世界警察ぶり再び

米英仏がシリア軍事介入の準備、露は反発 http://www.cnn.co.jp/world/35036461.html

このニュースはこれほど世界的なニュースなのにもかかわらず、

日本のメディアの無関心ぶりには、ほとほと呆れてしまう

そりゃあ、大抵の日本人にしてみると、対岸の火事そのものなのだろうが

無知・無神経であることの罪は大きい

どうやら化学兵器の正体は、サリンかマスタードガスのようなものらしいが

これは、日本がかつて通りぬけた道ではなかったか

むろん、サリンを撒いた張本人はキ印のカルトなのだが

本質はおそらく一緒

恐怖で他人をコントロールしようとする不届きな連中=現シリア政府なのだ
d0053041_16161625.jpg

宗教の対立や社会的格差の是正などがこの騒動の根幹にあるように見えるが

それだけでなく、いつかも話題に出した一般庶民に投げかけられた

「自由」という言葉の甘い響きだと思う

しかし、不幸なことに、まだシリア国民は、当局に対抗するだけの言葉と作戦を持たない

ただ互いに繰り返す、憎しみの連鎖

しかも、後ろで見え隠れする「東西冷戦の再現」という影…

国内での立場を盤石にしたいプーチン大統領と

対面を失うことができないアメリカの果てしない対立が

またしても第三国で繰り広げられる訳か…

むなしいな(´`)

だからと言って、日本が黙ってボケランタンとしていてもいいということではない

手は出さないが、静かに見守り、冷静に分析することが求められるていると思うが

この平和ボケでは┐(´-`)┌

アイドルの脱退・卒業や24時間マラソンが、どうしたって言うんだろう…orzダメダコリャ

by kokimix | 2013-08-28 16:17 | 日記

藤圭子さん

宇多田が母・藤圭子さんの遺体と対面(日刊スポーツ) - Y!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130827-00000008-nksports-ent

これだけ話題になっているので、一応この話題にも触れようと思う

歌い手の声/喉は楽器である…これは、だれも異論がないと思う

しかし、この楽器を生かすも殺すも教育ひとつなのであって

宇多田ヒカル嬢の様に大成功するケースなんて言うのは、極めて稀だろう

しかし、ヒカル嬢も恐らくそうであるように

また、その母:藤圭子氏も、天才であった

僕ですら、世代としてはギリギリなのだが、

70年代初頭に、鮮烈なデビューを果たし

自身の名前入りのヒット曲を出した人は、彼女くらいだろう
d0053041_14415678.jpg

録音を聞くと、やはり「怨歌」である

底知れぬ悲しみを超えた、万人に訴える「怒り」のようなものすら感じる

アタシには、これしか方法がなかったんだよ…という

前にも書いたかも知れないが、

僕は、悲しい歌を歌う時に「怒りなさい」と海外の演出家に教わった

悲しみは他人と共有しにくい

しかし、怒りは共有できる

藤圭子は、それを体現できる歌手だった

ヒカル嬢は、そのトーン・音色にポップさを乗せ

はかなさ・あやうさを表現しようとしているように、僕には思える

ヒカル嬢に怨み節を踏襲して欲しいとは無論思わないが

そのスピリットは、近親者として…身近で目撃した人間として

なんらかの方法で、いつか伝えて欲しいものである

なんと、アーティストという職業の精神は、こんなにも脆いのか…

by kokimix | 2013-08-27 14:42 | 音楽

メテオ

露の隕石落下で小惑星探査衛星が異例の再登板(読売新聞) - Y!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130826-00000013-yom-sci

昔、アメリカのサマーキャンプに参加していた子供時代、

ある夜同じグループの子供が集まって、寝袋を夕方に小屋の外へ出し、

並べ始めたことがあって

なにがあるのか尋ねると

その答えは"Meteo shower"だった

Meteoは隕石(正しくは、Meteorite)showerは「まんま」だな

つまり、流星群である

その頃僕はミシガンとカリフォルニアのキャンプにいたのだが

カリフォルニアの方が記憶が鮮明である

とにかく空は広大で、天気も毎日ほぼ快晴なので

星をみるにはうってつけの環境である

寝袋を表に広げて、夜空を見ながら寝転んだものの

すぐ眠くなっちゃったっけ^^;

ことし初旬にロシアでかなり大きな隕石が目撃されたのは

記憶に新しい

古くは、江戸時代にも記録があるほどだというが

これは、半分眉唾のような気がする

昔の人は、物事を大げさに記録する習慣があったようだから…(^^)

それが証拠に、落ちたという隕石のかけらがどこにもない

以前、アリゾナに落ちた隕石で、小刀を作ったという記録はあるが…

現代では、もっと脂っこい話になるのは避けられなさそうだ(´`)

by kokimix | 2013-08-26 18:56 | 日記

パティとナタリー

http://youtu.be/3MSo9xsWzYQ
d0053041_15154472.jpg

このところ、時事のネタばかりたったので、

ここで、久しぶりに音楽ネタを^^;

この動画は、たまたまブラブラしていて発見したのだが

まあ、錚々たる面々がご参加で

どうやらこの番組は"Out All Night" というバラエティ番組みたいなもので

アフリカ系アメリカ人向けにTV放送しているものらしい

1993年ごろに1シーズンだけ放映されたとのこと

我らがパティ・ラベルは堂々この番組にメインキャストで出演

この頃、彼女はかなり演技にも力をいれていて

TVコメディの他、映画などにも結構出ていたりするが

日本で絶対当たらないと言う配給会社の思惑から

いすれも日本での公開はなかった

なににせよ、この動画での

パティとナタリー・コールとのゴスペルの掛け合いのシーンは

めちゃくちゃ面白い

ま、そばで聞くと、あれが本来の反応かも(^^)

ナタリーは黒人なんだけど、響きはかなり「白く」て(お父さんもそうだったなあ)

ときどき、ベット・ミドラーと区別がつかないなぁとすら思っていたのだが

この動画で歌われているのは、ベットの”From a distance"^^;タマタマネ

でも、よく考えると

ベットはユダヤ教

ナタリーはキリスト教

ン! でも、いいのか!

結局同じ「神様」なんだし

ユダヤ教がキリストの存在を認めてないってだけだから

…って、そんなにシンプルなものでもないんだけど(゚O゚)\(- -;コラ

最近、ナタリーの全曲スペイン語で収録の新アルバムの評判がすこぶるいいので

聞いてみようかな…

by kokimix | 2013-08-22 15:16 | 音楽

空港

米の監視活動暴露した英紙記者のパートナー、空港で一時拘束 http://www.cnn.co.jp/world/35036087.html

ガーディアン記者のパートナのー拘束めぐり対立(TBS系(JNN)) - Y!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20130821-00000021-jnn-int
d0053041_1657673.jpg


仲良さそう(^^)v


ノースデン氏の騒動以来、この手のトラブルは後を絶たないが

僕が報道の自由と国家保安とどちらに肩入れしているかはともかく

最近欧米…特に、英語圏でのテロ対策関連のややこしさには

ほとほと疲れを感じる

10年近く前に、サイパンに旅行した際

飛行機搭乗前直前、ゲートをくぐり、正に乗らんとしているタイミングで

係官から「靴脱いで、そこに立て」と、探知機のようなものを指差された時は

正直、唖然としたのを思い出す

のに、アメリカ本国では、国内線で、若い女性たちが

キャアキャア言いながら、平気でスタバのプラ容器入りのフラペチーノを手に、

中身をチャポンチャポンさせながら機内に入ってきた時は、

もっと唖然とした(꒪⌓꒪)ドユコト

どっちが正しいの?

その時の、気分なの?運なの?巡り合わせなの?

話に聞くと、特にアメリカの体制は、あらゆる面で中途半端(´`)

この出来事は、イギリスの空港だったらしいが

イギリス英語で言われたら、もちょっと説得力が増すのかなあ

アメリカの、時給$50にしか見えないオバちゃんとかにガタガタ言われたら

腹立つんだろーなー

で、この記者(拘束された人のパートナーの方)の経歴を調べたら

NY法科学校卒のインテリで、著書も多数

で、同い年!(◎_◎;)ギャフン

…って、そこかよ(゚O゚)\(- -;

by kokimix | 2013-08-21 16:58 | 日記

出られるのか…?

体重610キロの男性、国王の指示で病院へ搬送 サウジ http://www.cnn.co.jp/fringe/35036129.html @cnn_co_jpさんから

何たって、0.6トンですよ、おくさ〜〜ん!!(ベリッシモ風)

ウルトラマンの怪獣じゃないんだから^^;
d0053041_16144529.jpg

でも、太ってしまった原因は生活習慣だけじゃなくて

メンタルのストレス、体質や遺伝、別の原因の病気なんかもあるから

一概にバカにはできないけど


何度か、ウチのクマが体調を害し、「もうだめ」と言った時

はあ、誰が救急車まで運ぶんだろう?手伝わなきゃ…だよねぇ

救急隊って二人一組だよねぇ

大体我が家の扉を通り抜けられるのか…?

実に、サスペンスに満ちておる\\\

などと、想像していたのだが(´`)イヤハヤ

結局彼はその時は歩けたので、自力で移動した…


このサウジの彼がこの体重だと騒がれるまでは

メキシコのなんとかさんが世界一などと言われていたようだが

このニュースにもあるとおり

その方はちょっと減量して、いまは444kgまでになったらしいε- ( ̄、 ̄A)


…って、まだ0.4トンですよ、おくさ〜〜ん!!((((;゚Д゚)))))))



追記;実はミケ専という言葉が存在する…ご存知だろうか…

み・け…た、

つまり100kg以上の体重の人に対する嗜好を持つ人は、こう呼ばれる

らしいですよ、おくさ〜〜ん!!^^;;;;

by kokimix | 2013-08-20 16:15 | 日記

コーヒー?好きですが…

カナダで数百人にコーヒーをおごる「事件」相次ぐ http://www.cnn.co.jp/fringe/35035204.html

1日4杯超コーヒー飲む人は早死にする? 米研究 http://www.cnn.co.jp/fringe/35036106.html

何しろ、コーヒーが好きである

つい最近、ちょっとした事故で、我が家のコーヒープレッサーが壊れ

朝のコーヒーが思うように飲めなくなっているのだが、
d0053041_18402259.jpg

これを機に、量を少し減らせないかと試みたものの

頭が全然働かなーい!(◎_◎;)

仕方がないので、手持ちの安いインスタントコーヒーを飲んでいるのだが

…新しいプレッサーを買いに行けば済むことなのはわかっている…

しかし、外に出て、コーヒーを飲んだ時の「頭がパッとなる感じ」には敵わず^^;

つまり、カフェイン中毒どっぷりなのだと、自覚を新たにするのである

コーヒーには(カフェインには、と言える場合もある)

様々な薬効が紹介されては、消えて行く

香りを嗅ぐと、体内の抗酸化作用を高める、とか

飲むと集中力が増す、とか

また、カフェインもついても然り

ダイエットに使用する人だっている

かく言う僕の同居人は、タイのコサムイで

コーヒー浣腸をやったくらいだ(´`)ナニガカナシクテ

彼は、4日間n断食+コーヒー浣腸で11kg落としたが

3日間で取り戻した^^;

なんだかんだで、僕はコーヒーからは逃げられないのだなぁ(*゚‐゚)

カナダのン百杯のコーヒーは要らないが…不味いにきまっとる!

by kokimix | 2013-08-19 18:40 | 食べ物

エジプト

モルシ派、政府8施設を襲撃…死者630人超(読売新聞) - Y!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130816-00000412-yom-int

本当は、もっと犠牲者の数が多いらしい(´`)

このニュースも、「元革命家」としては、色々感じる所がある…が、

あまりに多種の複雑な事情が絡んでいるので、そう一筋縄に

論ずることも、また難しい

まず、僕が思ったのは「民主主義はオールマイティではない」という事

ギリギリ日本でも、まあ何とか民主主義的なものは保たれているが

これは日本人の「はみ出したくない」気質から来る事なかれ主義であって

すでに70年安保闘争を忘れた現代の人々にとっては、

民主主義=自由という図式は、空気のごとく当たり前なんだろうと思う

しかし、その国の風土上、宗教上、民族的特徴上

デモクラシー万歳と行かない国が存在することを、

ひとりひとりがまず知るべきなんだとも思う

確かに、民主主義という言葉のトーンというか、響きはとても甘美で

「すべての人が自由」であるかのような魔力が在る

しかし、現実は、それに伴う「責任」を果たせなければ

本来の民主主義は実現できない

かつての「とりで」で戦った若者たちが、その無知ゆえに敗れたように

物事には順番とかタイミングとかがある

これを無視して物事を進めては、何事もうまく行かないだろう

しかし、この「タイミング」を無視する多国家の権力が

我先にと、その思想的発展途上国(彼らの言う)の利権を巡って

水面下のつばぜり合いを繰り広げながら、各国を煽っている

それを面白がって、ここぞとばかり武器などを売りつける連中も…

しかし、残念ながら、この三すくみが成り立っているおかげで

日本はまだ平和だと言うこともできる

人類て、バカね┐(´-`)┌


で、このニュースで取り上げられている「襲撃」は、決して弁護されるべきものではないし、

むしろ、「自由」とか「民主主義」の本来のパワーを恐れた

ただの暴力である…内戦ですら、ない

by kokimix | 2013-08-16 15:00 | 日記