飛んだ!ひ・こーき!@森田浩貴の思うまま


アッという間に50なっちゃった( "゚ o゚")ドーシヨ
by kokimix
最新のコメント
カテゴリ
【あんた、誰?】
東京都内で歌い手(専門はミュージカル)を営んでいる50前男です。時々司会・通訳もします(^^)
11月20日金曜日中目黒楽屋でライブを行います!みなさま良くご存じのスタンダードばかりを集めたプログラムです。バイオリンも共演!美味しいお料理で評判のお店に、ぜひお越し下さい!!
ブログパーツ
以前の記事

<   2012年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧


丹田呼吸…?

今日はヨガのクラス

いつもの通り、軽いSっ気のイントラさんが、僕の硬い体と柔な根性に喝をいれて下さる

これが、実は、心地いい^^;

最近気づいたのだが、ヨガの呼吸は一般に鼻呼吸オンリーなのだが

…とはつまり、口を使って呼気を出すことにはしないという意味だが…

吐く時に、彼女はしきりに「お腹!」と繰り返す

彼女のメソッドには、丹田という考えもあって、気功をやっている自分には分かりやすいのだが

(丹田が何であるか分かっているかどうかは、ともかく)

丹田を意識して、全身のラインを繋げろという意味のことを、よくおっしゃる

そして、それに伴い、お腹への刺激を感じろと…

この刺激というのを、今のところ僕は、力を入れることと解釈しているが…もしかしたら、違うかも^^;

息を吐きながら、腹に力を込めて、前屈ムギュ

普通前屈というと、ハムストリングスのあたりが張るので、そこに意識が向きがちだが

そこを敢えて、腹筋…吐きながら…力を入れて…

あれ?

これって、もしかして…

美木良介?

by kokimix | 2012-02-23 22:50 | 日記

Toranoko

今日外出時財布に、一万円札がピラッとあるだけだったので、

なるべくこれをくずさないで行動しようと心に決めていた

いつものようにジムに行き、スタバに行き(思いがけず、しばらくご無沙汰の先輩に出くわし^^;)

ここまでは、小銭入れの中のジャラ銭でまかなえたのだが、

次に立ち寄った二件目のスタバで…

スタバでは、コーヒーにかぎり、¥100でお代わりができるからだが…

うっかり小銭入れの中を確認しなかった

もし運良く…か、悪くか…¥100玉がなかったら

いくらお得でも、これは天からのメッセージとばかり、お代わりを諦めるのだが

今日はウッカリ^^;注文するまで小銭入れの中身を確認しなかった

…はあ、やってもた…(~_~;)

自動的に手元には無論¥9900が戻ってくるが、この先が((((;゚Д゚)))))))

晩飯の買い物にスーパーに寄るが

必要なものだけ買うつもりが…

あ、豚肉安!…牛も!100g¥95!…思わず手に取る…

ドラッグストアで、足りなくなっていた入浴剤と…あ、缶ビール…

しかし、それより重症だったのは

駅前のちょと良いパン屋で、4つ菓子パンを買ったことだった…か…

無念_| ̄|○討死

by kokimix | 2012-02-21 00:54 | 日記

最近食べ物の記事が減ったワケ

大したことじゃないんだけど

他人がさして僕が日頃食べているものに興味がないということに気づいたことと(遅!)

特に昼飯に変わり映えがしない自分の食生活を見直すのが、ちとイヤになったというのもある

ことこのところの僕の食事に関する新モットーは

食べすぎて具合悪くならないこと^^;

情けない話だが、もう食べ放題などもしばらくいかないと思う

帰り道に返り討ちにあうのがオチなので…

それより、自分が美味しいと思うものを、ちょいと食べるのがいい

もう、人生の中で、食事の回数も限られてきていことだし=人生折り返し(ーー;)

by kokimix | 2012-02-20 11:29 | 日記

Only the good die youngとは言うけれど

やはり「早い」と言う感が拭えない、昨日世界を席捲した訃報

まだ48歳だが、すでに70歳ぐらいに相当する人生を送ってしまったのかも知れない

彼女の録音は、彼女の正式デビューよりかなり前から聞いていて

それは、ポール・ジャバラという名物ディスコプロデューサーのアルバムでのソロだったのだが

Eternal loveという曲だったと思う

その後、他の人もカバーした佳曲だが、

そのアルバムからはウェザーガールズのIt's raining menが生まれてしまい、

ホイットニーの録音はそれほど注目されなかった

当時も、写真を見ると、絶対自分と同世代だろうと思われる若さ

その後、You give good loveで華々しくデビューしたのは周知の事実だが

(実際には、T.ペンダーグラスとのデュエットが先に発売された)

まだこの頃の彼女の声は透き通っていて、ガラスのような繊細さだった

それが、2年前にようつべで見たアジアでのライブ(オーストラリアだったか)では…

粗い紙やすりのような声だった

http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=mbcaYXWAqG0

このクリップには、かなり悪意があるが…

しかし、金を取れるパフォーマンスでないのは、明らか

スーパースターへの重圧はいかばかりかと思うが

なにしろ、各方面が囁く通り、結婚相手が悪過ぎた

しかし、彼女は彼女なりに、札付きのチンピラであろうが、命の限り彼を愛したのだろうし

それは当人同士しか分からない事

うまくドラッグ(依存症)と付き合いながら生き延びて、

なお活躍している他のアーチストもいるなか

なぜ「スーパースター」は生き延びられないんだろう


でも、今の彼女の声ならば

生き長らえるより、伝説になった方が

本人にとっても、周囲にとっても、幸せなのかもしれない

by kokimix | 2012-02-13 11:01 | 音楽