飛んだ!ひ・こーき!@森田浩貴の思うまま


アッという間に50なっちゃった( "゚ o゚")ドーシヨ
by kokimix
最新のコメント
カテゴリ
【あんた、誰?】
東京都内で歌い手(専門はミュージカル)を営んでいる50前男です。時々司会・通訳もします(^^)
11月20日金曜日中目黒楽屋でライブを行います!みなさま良くご存じのスタンダードばかりを集めたプログラムです。バイオリンも共演!美味しいお料理で評判のお店に、ぜひお越し下さい!!
ブログパーツ
以前の記事

<   2008年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧


昨日実家にて

実家で、相方を伴って食事をしに行った。

真の目的は、相方のここのところの最大関心事「日本での永住権」問題について、我が両親とミーティングをするためだったのだが。

前回、とてもうるさい近所のイタリア料理店で同じ話題を相方が振ってしまい、父にひんしゅくをかってしまったリベンジ…と言うか、やり直しのため(あの店は本当にうるさかった…おそらく壁の建材と構造が原因)

話し合いそのものは10分程度で終了。もう必要書類が手元にあったので、それほど難しくないという結論に至った。

この問題に至るまで、僕ら二人でかなり話し合った。相方の仕事が永遠に続くものではないことが分かってから(そういう意味の彼自身の査定書が我が家に届いたから)、彼は彼なりに「どうやったらアメリカに帰らないで済むか」を考えるようになったらしい。

しまいにゃ「こーき、僕を養子にしてくれない?でなきゃ、こーいちはどうかなぁ?」

はぁ?沖○也と日○忠男じゃないんだから…でも、あの時代はそれしか方法が無かったんだよね…

相方の姉さんが住んでいるマサチューセッツ州に行って、レジスタード・パートナーシップ(早く言うと同性結婚)の手続きをとるって言う手もあるとかという話も出たけど、それは日本に帰ってきたら何の意味ももたないし。(日本の戸籍には何の影響も及ぼさないから)

うちの両親さえ納得してくれるんだったら、それでもいいかもしれないけど、こういうことって遺産とかが絡んできちゃうから、あまり簡単に考えたくない。

下手をすると、相方が「財産を狙ってる悪者」になっちゃう可能性もあるし。

でも、救いは両親が相方の事を「義理の息子」とすでに思ってくれていること。
もう、とりあえずこれだけで良しとしない?今の所…

そりゃ、永住権がとれたら楽は楽だけど…さ。

by kokimix | 2008-04-12 22:08 | 日記