飛んだ!ひ・こーき!@森田浩貴の思うまま


アッという間に50なっちゃった( "゚ o゚")ドーシヨ
by kokimix
最新のコメント
カテゴリ
【あんた、誰?】
東京都内で歌い手(専門はミュージカル)を営んでいる50前男です。時々司会・通訳もします(^^)
11月20日金曜日中目黒楽屋でライブを行います!みなさま良くご存じのスタンダードばかりを集めたプログラムです。バイオリンも共演!美味しいお料理で評判のお店に、ぜひお越し下さい!!
ブログパーツ
以前の記事

カテゴリ:音楽( 124 )


ホール&オーツを聞きながら

今日はちょっと遅い始動…^^;)

んちゃでござ

今日の一曲目は、

How does it feel to be back / Hall & Oates

僕が'80年代に大好きだったデュオのアルバムVoicesから

僕が、始めてアメリカで買ったレコード盤の内の一つで

この曲はシングルにはなってないけど、

ファンの間では、なかなかの評判だった

ってのは、リードボーカルがいつものダリルホールではなく

ジョンオーツの方だから^^;)

それほど上手くはないんだけど、一生懸命な感じが好きだったのだ

世の中は、ルックスが良い(&声が良い)ダリルに注目してたけど

このアルバムは、他の彼らのアルバムとは

僕の中では一線を画す感がある

まず、Kiss on my listが入ってる(^-^)

この曲が大好きで、

いまだにたまにカラオケに行くと歌ったりもするくらい

ダリルは声が高いので、昔は歌えなかったが

今は、あの音程出るもんね〜( ̄^ ̄)☆

by kokimix | 2010-06-18 12:34 | 音楽

思いがけず(^-^)

今日は好天ヽ(´ー`)ノ

晴れがいいねえ、晴れは…いい

昨日のサッカーの視聴率は49%台だったそうで^^;)

ま、ウチも貢献したのかな

今日のワイドショーは、それ一色だったけど

今日の一曲目は

On the radio / Donna Summer

この頃のドナは、段々勢いが一段落になってきた頃で

この後、レコード会社を移ってから、ちょっとの間厳しい時代が待っている

でも、直前にBad Girlsの大ヒットとかバーブラとのデュエットなんかがあったから、

まだまだアーチストとしてのパワーはあったけどね

彼女の長所は、自分で曲がかけること

それは、とりもなおさず、昔一緒に活動したジョルジオ・モロダーの功績が大きいけど

まあ、一応ポール・ジャバラの名前もこうなったら出さざるを得ないけど

ジャバラの方は故人

モロダーは70の齢を迎えているそうで^^;)

時代ですなあ…(´`)

by kokimix | 2010-06-15 11:43 | 音楽

ぐずぐず^^;)

今日から梅雨入りらしい

昨日入るかな、と思っていたけど、ちょっと遅くなったね

これから、また気象病との新たな戦いの幕が切って落とされたわけで(´`)

ま、がんばりましょ

朝のバナナ1本が結構良かったりするので(^-^)

続けてみませう

で、今日の一曲目は

All American boy / Estelle

この人のバックグラウンドは全く知らないけど

何で思いついて、これを聞こうと思ったって

アメアイでした^^;)

12人の参加者全員でのパフォーマンスで歌っていたのを見て

ああ、こういう曲があったなあ…と

わかりやすくて、キャッチーなメロディ

歌い手はさして上手くないが、そんなことはどうでもいい

ノリさえ良ければ

この手の音楽はそうである┐(´~`)┌

ま、嫌いじゃないよ

昼間に聞く分には…

by kokimix | 2010-06-14 11:51 | 音楽

いま、FOXで再放送中

アメリカンアイドルの4→3をやってるけど

ベスト3に残れると、自分の地元に凱旋できる

このシーンがかなり圧巻で、やっぱりアメリカ人は盛り上げるのが上手い

ものすごい人の数で、我が町のスター候補生を大歓迎し

○○の日(○○には候補者の名前が入る)を制定したり

道に名前がついたり

万単位で人を集め、候補者のパレードを町で一番大きな通りでしたり

もちろん、候補者も感極まり

お世話になった恩師や家族、友達などに囲まれて、感涙


しかし、実は、この後が大変だと思う

この映像だけ見るのは、とてもこちらにとっても心温まる光景なのだが

この「勝利の美酒」に溺れると、後々コワイことになる

実際、これは「最優秀新人賞」のようなもので

グランプリを取ったシンガーで、いまだに大成功してるアーチストはなかなかいない

せいぜいキャリーアンダーウッドぐらい…かな

デビュー一作目は、無論注目を集めるので、売れて当然だが

その後も一線で活躍するのは、なかなか難しい

却って、ドートリーやジェニファーハドソンのように、グランプリを取らない人たちの方が

上手く行ってる、この現実

光が当たり過ぎると、却って周りが見えなくなるもの…なのかな(´`)

by kokimix | 2010-06-13 12:27 | 音楽

カビラ・ジェイという人物

いつもながら、あの勢いの良さには

ほんとにビックリするけど

あれをやれと言われても、出来ないよなあ

まあ、やれとも言われないと思うけど^^;)

でも、技術云々じゃなく

人を楽しませることに徹した演出とパフォーマンスは

本当にいつも拍手!(^-^)

築地の本願寺内にあるブディストホールの音響がやや頼りなかったけど

歌っている本人達も、あまりモニターが良くなかったらしいが…

でも、それは前述のように、二次的なことで

ビジュアル的に楽しめるから、それでよし!

見ていて、ちょっとミヤコ蝶々大先生をふと思い出した

彼女の芝居のモットーは「おかしゅうて、やがて哀しき」

本当に、直前まで笑わせるけど

最後に、グッとその分の堪えた悲哀が光る

これは、ご本人が育った「沖縄」のちからもあるのだろうが(´`)イイナ、フルサトガ、アルッテ

バンドも、前回以上にタイトに仕上げていて

チームワークの良さを伺わせた

明日、もう一回公演があるので

時間がある人は、行ってみては?

by kokimix | 2010-06-09 22:27 | 音楽

今日もなかなか良い天気

最近は「雨降るぞ、降るぞ」と予報に脅されたにも

降らないことも多くて

もしかして、このツケが本当の梅雨時期に来ちゃうのではないかと^^;)

ちょっと心配なこの頃…

だって、低気圧嫌いなんだもん(´`)

今日の一曲目はDoobie Brothers / Real Love

ドゥービーはマイケル・マクドナルドが入って、急に商業的に売れたけど

それ以前のサウンドが好きだったってファンの話も良く聞く

僕は、純粋にマイケルの歌/サウンドが好きなので、その辺の気持ちはよく分からないけど

多分、彼の加入で、少し洗練され過ぎたのだと思う

シカゴもそうだし、その後に出てきたクリストファー・クロスとか

近い音楽性の西海岸AORサウンドが表に出てきたりなんかして

もちろん、その前からボズとかイーグルスとかもいるんだけど^^;)

今日は、相方が朝早くから「撮影」(グラビア…ではない、勿論)

だそうで、

さっきあったメールで

「僕の出番は11時からなんだって(`へ´)なんで9時に行かなきゃいけなかったんだ!」と

はやくもムクレ気味

はいはい、がんばってお稼ぎよお〜(^-^)/

あ、ちなみにドゥービーって

紙巻きのマリファナのことだよ

by kokimix | 2010-06-07 11:12 | 音楽

明日はワークショップの日!

今月から新曲を取り上げる

スカーレット・ピンパーネル Only love
バイ・バイ・バーディ A lot of livin' to do
GLEE Don't stop believing

の3曲。

中でも、3曲目のDon't stop believingは、先月からちょこちょこ練習している曲で

'80ロックファンなら絶対知ってる、ジャーニーの名曲

これを21世紀に復活させたのが、FOXのTV番組"GLEE"なのでが

この作品で、ヒロインを演じているリア・ミシェレが

劇団フォーシーズンズが公演している「スプリング・アウェイクニング」のオリジナルキャストだと言うことに

つい最近気がついた!(☆_☆)オセーヨ

ってことは

彼女は、何年間高校生役を演じてるんだ?

とか、思っちゃったりして

ま〜オリビアは、

30過ぎても、へっちゃらでサンディやってたけどね@映画版「グリース」

うお!今ウェブで確認したら

この人の名前は、多分ミケーレって発音するのかなってことと

僕と誕生日が一緒!!@8月29日

うお、アガるねえ〜ヽ(´O`)ノ

で、御年、23歳(今年24歳)でした^^;)

明日、ワークショップに来てね〜

詳しくは、こちらを見て下さい

http://blogs.yahoo.co.jp/temaproductions

お待ちしています!

by kokimix | 2010-06-06 23:07 | 音楽

んちゃ@まあまあ天気(*´ο`*)=3

昨日の夜は、なんだかちゃんと寝つけず

今朝はちゃんと起きられず(´`)

フラフラした感じで起きたら、

相方が朝食作ってた

いつものベーコン&いり卵、トースト

とりあえず腹に詰め込んで、トイレに行って

一段落

今朝の一曲目は(朝じゃないって、もう!^^;)

Freeway of love / Aretha Franklin

もちろんアレサは大好きだけど(クイーンオブソウル♡)

時々、コッテリし過ぎて、ちょっときつい時がある

僕は、やっぱり日本人なので

口当たりが柔らかいものの方が安らげる

これは、多分音楽も一緒で

ずっと聞くには、ちょっと辛い

これは、僕がもっと好きなパティ・ラベルにも言えることなんだけど

もっと僕の耳の中で長続きするのはディオンヌとかダイアナとかなんだなあ

ただ、昔から聞いてるってだけかも知れないけどね

この曲の頃のアレサは、すごく商業的に偏ってて

まあ、当時流行りのナーラダマイケルウォルデンがプロデュースしたってこともあるけど

楽しいけど、薄っぺらいとずいぶん叩かれもした^^;)

その後、アレサが出したアルバムは、もっと音楽性とか中身を追求していて

ノリ/サウンド重視でなくなってきたけど

そうしたら、セールスが落ちてきた(´`)

これがマーケットではかならずしも一致しないんだねえ

商売はムズカシイA^^;)

by kokimix | 2010-06-05 12:25 | 音楽

今日の一曲目

今日の一曲目は

Rockafeller Skank / Fatboy Slim

これまでそんなに注目してなかったテクノユニットだが

So you think you can danceと言う番組で

この曲に合せて踊っているのを見て

あ、いいかもと思った^^;)

中身がある音楽ではない(リズムとノリだけ>グルーブはない=テクノだから^^;)けど

ま、楽しいってことで

この曲に合わせて、出場者は確か

ジャイブだかスイングだかを踊っていたはず

Fatboy Slimも、この曲に合わせて、誰かが社交ダンスをするとは

きっと思っていなかったろう^^;)

今日は相方は朝から教会@日曜日

僕は…

今週のプレゼン資料造りを引き続き…と

マッサージでも行こうかな(^-^)

生憎の曇天だけどさ(´`)

by kokimix | 2010-05-30 10:12 | 音楽

昨日の今日なので^^;)

今朝は、ゆっくり

二人とも11時過ぎまで寝ていた(相方には、それほど珍しい事ではないが^^;)

今日は、5時から某御人とミーティング、その後家に帰ってきて

マイミクけいとになにやら、相方がお願いがあるそうで(・_・?)

今日の一曲目は、I'm in the mood / CeCe Peniston

Finallyのヒットで知られる彼女だが、

この曲があまりにヒットしてしまったために、

この曲の呪縛から逃れられないでいるかなあ

でも、Hit by love, We got a love thangなどのファンキーなハウス('90年代初頭の)なんかも

僕は結構好きだけど(^-^)

by kokimix | 2010-05-29 13:21 | 音楽