飛んだ!ひ・こーき!@森田浩貴の思うまま


アッという間に50なっちゃった( "゚ o゚")ドーシヨ
by kokimix
最新のコメント
カテゴリ
【あんた、誰?】
東京都内で歌い手(専門はミュージカル)を営んでいる50前男です。時々司会・通訳もします(^^)
11月20日金曜日中目黒楽屋でライブを行います!みなさま良くご存じのスタンダードばかりを集めたプログラムです。バイオリンも共演!美味しいお料理で評判のお店に、ぜひお越し下さい!!
ブログパーツ
以前の記事

カテゴリ:音楽( 124 )


見いつけたッ!

http://www.youtube.com/watch?v=wldcHwwRHKg

これが、あのGLEE出演の男性夢グループ"Warblers"のバックを担っている本物達だ!

その名も"Beelzebubs"!

アメリカ人がやると、これぐらい動くんだね…

ま、大学の合唱サークルとは言っても(マサチューセッツ州タフツ大)

一流だしね

これとハモネプとかを比べるのは、どちらにも酷だ…が^^;)

しかし…

やはり、否めないのは…

現実は「夢」とは違う事で^^;)ルックスノコトデスガ...

TVはTVだよな〜ってことで

でも、あのルックス(GLEEのWarblers)であれだけ歌えるのかもっていう夢も、

まあいいんじゃないかなあ^^;)

とりあえず、全員赤いカーディガンで歌ってる映像は、カワイイと思う(^-^)
d0053041_2326108.jpg


by kokimix | 2011-11-20 23:28 | 音楽

昨日食べたもの^^;)

朝:シナモントースト2枚、コーヒー

昨日は、僕が外国語を20年以上に渡って習ってきた先生の墓参りに…

亡くなったのは、もう10年前

昨日は、その息子達と、高幡不動へ

兄は沖縄から、弟はドイツから(^-^)

その後、弟君の荷物がある新宿に戻ってきて

昼:シズラーでさいころペッパーステーキランチw/サラダバー
d0053041_1053947.jpg


d0053041_1051252.jpg


その後、兄君は、ほかの友人と合流すべく離脱

弟君と僕は、今日わが家に逗留する関係で、荷物を持って帰路…

で、わが家で

夜:アボカドサラダ、鶏胸と野菜のごまドレッシング蒸し@ルクエ、多量のビール、チーズ

とにかく、兄君とは20年近く、弟とも6、7年ぶりの再会で

楽しい時間を過ごした、よん(^-^)

by kokimix | 2011-02-09 10:09 | 音楽

青空まぶし!o(>▽<)o

んちゃでござ!

今日の一曲目は

Most of all / Jody Watley

最近見かけないな〜と思って、彼女の名前をITuneで検索したら、

下らないハウスを歌ってて、かなりガッカリ

この頃は、まだ私生活もうまく行ってて(元ダンはアンドレ・シモーン)

彼のプロデュースで、いいポップスを作っていたけど

Looking for a new love は、やっぱ鉄板です!

シャラマーの頃も良かったけど、シャラマーそのもののサウンドは

最終的にハワード・ヒューイットのサウンドになっちゃったから

サウンド全体も、歌声も、ね

ソロになるまで「あ、本当はこういう声の人なんだ」って分からなかったし

グループの時は「他と混ざり合う方がいい」という会社の判断もあったかもしれないしね

で、ソロに転向後、ちょっとファッションリーダー的な扱い方もされたり

フィットネスビデオとかも出したりして(あの頃「猫も杓子も」だった^^;)

最近、ババアになってからは、ちょっと牙が抜けちゃったのかなあ

なんでも、彼女の妹さんは、かなりアメリカでは有名なポルノスターで(賞も取ってる!)

弟(兄?)は、彼女のツアーのマネージメントをした後、今日本でボイストレーナーをしてるらしい

by kokimix | 2010-12-17 12:19 | 音楽

寒いっすね、今日(☆_☆)

おはござ!

って、もう昼か…(´`)

今日の一曲目は、

Kool & The Gang / Get down on it

彼らのサウンドは、初期の作品が好きかな

80年代に入って、ただの軟弱フュージョンバンドになっちゃった感がどうしても拭えず

個人的に好きなのは

Let's go dancin'(Ooh la la la), Too hot, Ladies' night, Jungle boggie、Big fun

80年代ならStraight ahead

Celebrationももちろんいいんだけど、もう手あかがつき過ぎちゃってて^^;)

Joanna とかCherish, Tonightとか、懐かしいけど

冷静に聞くと、なんか白けちゃう(´`)

一番メジャーだった頃のリードボーカル:ジェームズ・テイラーの声があまりに独特だったので

彼のバンドみたいになっちゃったのが、成功の鍵だったし、その後クール離れにも繋がっちゃった

…かな

FreshとかMisledとか聞いちゃうと、ゲッって思う…orz

でも、こう考えると

ヒット曲多いよなあ┐(´-`)┌

by kokimix | 2010-12-16 12:23 | 音楽

さすが、我がディーバ!!

とにかく、これ見て!

http://www.youtube.com/watch?v=G0hYxuDav0g&feature=fvw

やっぱ、すごいわ…

by kokimix | 2010-07-07 15:55 | 音楽

付け加えるけど^^;)

いま、ネットでAnother part of meの歌詞を確認したところ

歌詞の内容そのものは、かなり映画「キャプテンEO」のラストにふさわしい歌詞ではあるけど

僕が言いたかったのは、サウンドの方

ちょっと「手抜き」は言い過ぎにしても、まとまりが無いように感じられて^^;)

同じような内容のMan in the mirrorなどは、とてもサウンド的にまとまっていて

作品としての完成度が高い(から、今でも歌う人がいるけど)

あそこで、僕はもうちょっとアンセム的な曲が来ると、フィナーレとして「好み」だなあと…

でもあまり「じゃじゃじゃ〜ん」と終わらせてしまうと

もう一度みたいと、客は思うかも。との計算があったかなあ「(´へ`;ウーム

We are here to change the worldのエネルギー感とか疾走感、畳み掛け感があまりに素晴らしいので

つい比べたくなっちゃうのだ…

わかって!!@魔法のマコちゃん風

それにしても、キャプテンEOの目玉は

何と言っても

アンジェリカ・ヒューストンだよなあ(´`)

by kokimix | 2010-07-01 17:01 | 音楽

懐かしい^^;)

昔は、かなり頻繁にディズニーランドへ行っていたような気がするが

ディズニーシーが出来る少し前から、急激に興味を失い

行かなくなってしまった(´`)

行っていた頃に、まあほぼ必ず行っていたのが

キャプテンEOだった訳だが

はっきり言って、マイケルの才能/技術云々より

どれだけ、このプロジェクトにお金をかけられたかの勝負だったような気がする

というのは、まず楽曲として

負の世界に墜ちた女王をすくうために披露する曲

We are here to change the worldは、長く録音を発売しなかった

多分、プレスティージを高める狙いだったんだろうが

いまひとつアルバムBADに収録されたAnother part of meの評判が芳しくなく

歌詞の内容と、映っている映像との接点が薄かったのも事実で

We are here to...の方は、キャプテンEO公開後何年かして

僕のお気に入り:デニース・ウィリアムスによってカバーされたのが思い出されるが

その後、なかなかマイケル自身の録音は出てこなかった…

続きは、また後で@車中なんで^^;)

社会総合 - エキサイトニュース

by kokimix | 2010-07-01 14:31 | 音楽

今更だけど^^;)

いま、僕の耳元でヘビロテ中なのが

The Element Of Freedom / Alicia Keys

Jay-Zとの共演が話題になり、その自身のヴォーカルヴァージョン

Empire state of mind (Part II) Broken Down が、

映画Sex And The City 2にフィーチャーされたりしたこともあって

(他にも、彼女は曲を提供してるけど)

ずっと気にはしてたけど、何せあまりお金使いたくなかったんで^^;)

で、先日機会があって、このアルバムをDLしてみた

内容は、とてもバランスの言いアルバムで

暗過ぎず、かと言って、ガガのように奇をてらってもいない

適度にエッジイで、適度に渋い

また、彼女の独特の声に癒し効果があるような…(´`)

最近、このアルバムを聞きながら風呂に浸かるのが、ちょっとしたマイブーム

昨今のR&Bは、ビヨンセ然り、クリスティーナ然り(彼女ってR&Bか?)

他のシアラとかケシャとか、やたらうるさいのも、まあ時には楽しいが

やはりみな同じに聞こえると言われれば、その通り

でも、アリシアには、オリジナリティと言うか

声を聞いて、あるいはトラックを聞いて

「あ、彼女だ」と分かるなにかが潜んでる

ガガとビヨンセのデュエットなんて、

いま、どっちゃが歌ってんの?ぐらいの白さ/黒さで

まあ、それが21世紀風と言われれば、そうなんだけど

昔かたぎのも、好きなわけよ

オヂさんとしては!!

by kokimix | 2010-06-23 15:33 | 音楽

雲っとるがね@名古屋弁で

びっしりの厚い雲だけど、予報では午後から晴れるらしい…

おはござ!

今日の一曲目は

Landslide / Olivia Newton-John

昨日のカラオケボックスでも、オーストラリア人熱唱@XANADU^^;)

これは、Physicalアルバムの一番最初の曲で(このアルバム自体、かなり良くできてる)

3曲目のシングル

僕は、若い頃、日本のアイドルにはほぼ興味がなかったが

オリビアは特別な存在で^^;)

その直前のXANADUにはかなりハマったくちだ

Landslideは、英語で読んで字の如く

「地滑り」のこと

多分、これは英語の直訳から来た言葉なんじゃないの?と思うくらいだが

選挙などでの「地滑り的勝利」なんていう時も、英語ではこの言葉を使う

ドウワ〜ッって感じ?デロデロォ〜って感じ?

歌詞の中では「あなたに流されちゃう」っていうニュアンスみたいだけどね

さて、今日は午後、友達のM&Rと一緒に、またまた新宿バルト9で

SEX AND THE CITY 2を見に行く約束…ってか、

もうチケット予約済みだし^^;)

by kokimix | 2010-06-20 09:38 | 音楽

ちょっと晴れてきた(・_・?)

おはござ〜

今日の一曲目は、

Leave a tender moment alone / Billy Joel

大ヒットアルバム「イノセントマン」からの最後のシングルだけど

この曲は、なんかメランコリックだけど、昼間から聞いてもいいかなって思っちゃう

歩いている最中に、あまりに感傷的な音楽がかかると、

慌てて飛ばすけど(これはいつものこと^^;)

このアルバムは、全体的にビリーの懐古趣味的なテイストに溢れていて

ははあ、かれもこういう音楽で育ったわけねと思わせる、見事なアルバム

これが発売された時、僕はまだ高校〜大学生ぐらいで

友達と、一生懸命これやら、ジョンクーガーやらREOスピードワゴン(notあま〜い)やら

スティクスやらブルーススプリングスティーンやらを聞いていた…よ、確か

ちなみに、このアルバムから出た1stシングル「あの娘にアタック」(ど〜よ、この邦題)

原題:Tell her about itには、ロングバージョンなるものが存在し、

かなりへんてこりんなことになってる

ロック系の曲の12"シングルも、当時かなり作られはしたんだけど

上手く行ったものは少ないね

僕が覚えている限りの成功例は

I want a new drug / Huey Lewis & The News

Cover me / Bruce Springsteen

とかかなあ

ようつべであがってるかもね

ウチの実家に行けば、まだビニール盤があるかも…

by kokimix | 2010-06-19 11:38 | 音楽