飛んだ!ひ・こーき!@森田浩貴の思うまま


アッという間に50なっちゃった( "゚ o゚")ドーシヨ
by kokimix
最新のコメント
カテゴリ
【あんた、誰?】
東京都内で歌い手(専門はミュージカル)を営んでいる50前男です。時々司会・通訳もします(^^)
11月20日金曜日中目黒楽屋でライブを行います!みなさま良くご存じのスタンダードばかりを集めたプログラムです。バイオリンも共演!美味しいお料理で評判のお店に、ぜひお越し下さい!!
ブログパーツ
以前の記事

Xanadu / Original Soundtrack

検索EN人: ザナドゥー(オリビアとELO)
d0053041_9522361.jpg


この映画は良く観ました。何がいいって訳じゃないし、ただ「グリース」からの流れで観た映画なのだけど、ジーン・ケリーがツボに入っちゃった…。御歳68歳でローラースケートをこなし、タップも披露し、歌まで歌っちゃう。しかも、往年のあの笑顔と言ったら…アステアの方が上手いとか上品だとか言う人もいるけど、これは3大テノールのパヴァロッティがいいかドミンゴがいいかと同じで、スタイルがまるで違うから比べようがないんだもん。なにせ彼の方がハンサムだし。でも、この映画での彼の役柄と彼自身の人柄が相まって温かいのだな…。
d0053041_9524942.jpg


彼は一曲しか歌ってないけど、ちゃんとオリビアを立てているし、残りの曲もプロデューサーのジョン・ファラーの相変わらずのサバきで良質のポップスになっている。(筆者はSuspended in timesがお気に入り)クリフ・リチャードとのデュエットはいい出来映え。でも、ちょっとアンディとのデュエット手法をパクッたかも!?

ELOに関しては、筆者はこれが聞き始めだったので、あまりコメントをする立場にない。あえて言うと、その前に発表したShine a little loveなどに通じるさわやかエレクトロポップ路線を更に追求した出来になっていると思う。お気に入りはI'm alive, All over the world(この曲の路線は後のアルバムTimeへと続く。このアルバムもいいなぁ)。
d0053041_9554896.jpg


オリビア面3曲目のDancin'でチューブスと共演。これは笑っちゃうんだけど、映画を観ると、この頃の風俗やファッションなんかが思い返されて、それだけ楽しいかも。例えば、ファラ・フォーセットのサーファーカットや石原真理子の眉毛の太さを見て時代を感じたりとか。あの頃はあれがイケてたんだよね~。

♪こーき

by kokimix | 2005-06-07 09:56 | 音楽
<< Something About... early days of J... >>