飛んだ!ひ・こーき!@森田浩貴の思うまま


アッという間に50なっちゃった( "゚ o゚")ドーシヨ
by kokimix
最新のコメント
カテゴリ
【あんた、誰?】
東京都内で歌い手(専門はミュージカル)を営んでいる50前男です。時々司会・通訳もします(^^)
11月20日金曜日中目黒楽屋でライブを行います!みなさま良くご存じのスタンダードばかりを集めたプログラムです。バイオリンも共演!美味しいお料理で評判のお店に、ぜひお越し下さい!!
ブログパーツ
以前の記事

Stephanie Mills

d0053041_10232580.jpg

NYはブルックリン生まれ。9歳のときに、あのアポロシアター・アマチュア・ナイトに出場し、6週連続のチャンピオンとなる。その後、トニー賞受賞のブラック版「オズの魔法使い」のThe Wizのドロシー役で華々しくデビュー。サントラからの名曲Homeが評判を呼ぶ。が、同作品の映画化のときに、ドロシー役をダイアナ・ロスに奪われる。

その頃Isley Brothersのロナルドと知り合いになり、、後々メジャーデビューに際して、ロナルドとアンジェラ・ウィンブッシュ(ルネ&アンジェラ)からバックアップを受ける。マイケル・ジャクソンの兄、ジャーメインから推薦され、モータウンレコードと契約。For the First Time(バカラック&デヴィッド作品)でレコードデビュー。その後、Whatcha Gonna Do With My Lovin',
Sweet Sensation, Never Knew Love Like This Beforeなどがポップ、R&B両チャートでヒット。Never Knew Love Like This Beforeではグラミー賞を獲得(このときダイアナ・ロスにリベンジを果たした…)。テディ・パンダーグラスとデュエットしたTwo heartsやプリンスが自分のB面曲として先にリリースしていたHow Come U Don't Call Me Anymore?などをリリースした後、名盤Stand back(日本語で「お下がり!」)を発売する。筆者はこれが一番好きかな。中でもI Have Learned to Respect the Power of Loveの名唱は忘れ難い。ゴスペルの底力を見る。

その後売り出したIf I were your womanはもっとヒットした。アルバムタイトル曲(71年のグラディス・ナイト&ザ・ピップスのカバー)、I Feel Good All Over, (You're Puttin') A Rush on Me, Secret lady, Something in the Way (You Make Me Feel)などがR&Bチャートで大暴れ。(Lala, Kahsifなどがプロデュース)
最近では自分の子供をテーマに据えたBorn for this!をリリースしている。(渋い!)

僕はこの人を、The Wizの来日公演のときに生で見ている。身長150cmあるだろうか?という小柄な体から繰り出す、パンチの効いた、マイク乗りの良いシャープな歌声。少し曲芸めいたものを見るくらいの、不思議な体験だった。まだ聴いたことのない人には、このベスト版は取っ掛かりとしていいかも。

♪こーき

by kokimix | 2005-05-25 10:24 | 音楽
<< アンディ・ギブといえば Hearsay / Alexa... >>