飛んだ!ひ・こーき!@森田浩貴の思うまま


アッという間に50なっちゃった( "゚ o゚")ドーシヨ
by kokimix
最新のコメント
カテゴリ
【あんた、誰?】
東京都内で歌い手(専門はミュージカル)を営んでいる50前男です。時々司会・通訳もします(^^)
11月20日金曜日中目黒楽屋でライブを行います!みなさま良くご存じのスタンダードばかりを集めたプログラムです。バイオリンも共演!美味しいお料理で評判のお店に、ぜひお越し下さい!!
ブログパーツ
以前の記事

Me, myself & I (Thanks for my child) / Cheryl Pepsii Riley

Full Force(NYはブルックリン出身の人気ファンクバンド)の全面バックアップでデビュ-したヴォーカリスト。なにしろ凄いテクニックと細やかな情感で聴くものをうならせる。

最初はリサリサ&カルト・ジャムに先を越されたが(本来リサリサのヒット曲I Wonder If I Take You Homeは彼女に与えられるはずだった)、すぐに本アルバムで追いかけるようにデビュー、シングルThanks for my childがヒットした。続いてFull ForceとのデュエットEvery Little Thing About Youがシングルカットされ、ヒットした。どちらも繊細なバラードだが、フレージングの細やかさは格別で、アルバムにはちゃんとファンクしている曲だって、収録されている。僕のお気に入りは一曲目のSister knows what she wantsと8曲目Seeing is beliveing。デビュー前に障害児の看護をする仕事をしていたとあって、子供に対する並々ならぬ愛情がうかがわれる。

なぜか良くわからないが、今発売されている彼女のアルバムThanks for my childはファーストMe, myself & IとセカンドChaptersの合体した形になっていて(Chaptersからは6曲収録)何となく釈然としないが。もう今更彼女のような存在を穿り返そうという人間がいないのはわかるが、あまりに失礼な処置だと思う。Chaptersでは、彼女が尊敬するアレサの名曲Ain't no wayに彼女が挑戦してる。(なんとハウスバージョンあり)
d0053041_10583698.jpg


♪こーき

by kokimix | 2005-05-23 10:57 | 音楽
<< Hearsay / Alexa... Black and White... >>