飛んだ!ひ・こーき!@森田浩貴の思うまま


アッという間に50なっちゃった( "゚ o゚")ドーシヨ
by kokimix
最新のコメント
カテゴリ
【あんた、誰?】
東京都内で歌い手(専門はミュージカル)を営んでいる50前男です。時々司会・通訳もします(^^)
11月20日金曜日中目黒楽屋でライブを行います!みなさま良くご存じのスタンダードばかりを集めたプログラムです。バイオリンも共演!美味しいお料理で評判のお店に、ぜひお越し下さい!!
ブログパーツ
以前の記事

Taylor Hicks

* 大人気のアメリカン・アイドル出身

アメリカン・アイドルは、最初ケリー・クラークソンが優勝したときは、日本のニュースでも流されるくらい大きく取り上げられていたが、今は昔。その後キャリー・アンダーウッドやクレイ・エイトキン、ルーベン・スタッフォード、ファンテイジア、最近では「ドリームガールズ」でアカデミー賞を獲ったジェニファー・ハドソンが排出された事で脚光を浴びた、FOXチャンネルの人気オーディション番組だ。(なぜポーラ・アブドゥルが審査員なのか??)
d0053041_21393467.jpg

今シーズン6が日本でもOA中で、毎回熱い歌バトルを繰り広げている。最初この番組の話を聞いたとき、絶対「仕込み」か「出来レース」があると思っていた。だが、審査員は最終の20人を選んだ後はコメントするだけで、後は全米の視聴者に電話投票で選ばせるということらしい。

今までは、確かに「こんなに上手いヤツがなんで今まで未発掘だったんだろう」と思わされる人々ばかりが出場し、あるものは勝って笑い、あるものは涙を飲んだ。

今回ご紹介のテイラーは、ハッキリ言って、僕の中ではダークホースだった。しかし、見事優勝してしまったのである。
d0053041_21395676.jpg

* トレードマークは若白髪

御髪が真っ白で、何歳なのか分からないような気もするが、まだ弱冠29歳の若さ。それでこの円熟度…なんなの、アメリカって?

彼はジャンルでくくるとすると「ブルー=アイド・ソウル・シンガー」とでも呼んだら良いだろうか。ジョージ・マイケルやホール&オーツ、ポール・ヤング、マイケル・マクドナルドなどと言う人々が例に挙げられよう。

アルバム全体を聞くと、思ったよりロック寄りだが(今全米のヒットチャートにロックのヒット曲が少ないためか?)、それでも彼のソウル魂は息づいている。彼のファンは彼を「ソウル・パトロール」を呼んでいる。
d0053041_21404769.jpg

ちょっぴり古臭い感じもするのだが、全米のロックが少しずつパンク寄りになっているのを憂いている筆者としては、このような「後退」は歓迎すべきものだ。古きよき時代のものに、新しいエッセンスが程よく混じっている感じ。一時期のシンプリー・レッドとかに通じるものもあるかもしれない。
d0053041_21411356.jpg

* 大手アリスタ・レコードからCDデビュー

テイラーがファーストシングルとして発表した7月1日にシングルDo I Make You Proudは全米一位を獲得。
d0053041_21452741.gif

その後発表したセルフタイトルのアルバムもプラチナアルバムを記録し、ノッている。が、後続のクリス・ドートリーやキャサリン・マクフィーなどが次々とアルバムを出し続けていてかなりのヒットとなっている。ウカウカしてはいられないという訳だ。
d0053041_21425177.jpg

先人のキャリー・アンダーウッドは、アメリカン・ミュージック・アワードやビルボード・アワードはおろか、グラミー賞最優秀新人賞まで獲り、
d0053041_2143393.jpg

ケリー・クラークソンも同様に賞を次々とかっさらい、
d0053041_21445886.jpg

ファンテイジアはシングルI believeでやはり全米一位を獲った後、ブロードウェイのミュージカル「カラー・パープル」の主演が決まった。
d0053041_21431312.jpg

ルーベン・スタッフォードはゴールド・ミリオンディスクを連発、
d0053041_21454836.jpg

今年のシーズン6からも(おそらく女性の優勝者が予想されるが)大人気になることは間違いない。

♪KOKI

by kokimix | 2007-04-10 21:47 | 音楽
<< Love, Niecy Sty... Dreamgirls >>