飛んだ!ひ・こーき!@森田浩貴の思うまま


アッという間に50なっちゃった( "゚ o゚")ドーシヨ
by kokimix
最新のコメント
カテゴリ
【あんた、誰?】
東京都内で歌い手(専門はミュージカル)を営んでいる50前男です。時々司会・通訳もします(^^)
11月20日金曜日中目黒楽屋でライブを行います!みなさま良くご存じのスタンダードばかりを集めたプログラムです。バイオリンも共演!美味しいお料理で評判のお店に、ぜひお越し下さい!!
ブログパーツ
以前の記事

アメリカ旅行記 2006 第一部 タンパ編 2

* タンパでも足がない僕らは

やはり他人様の車に頼るしかないので、ずいぶん乗せてもらって移動した。ドライバーのうちの一人は前回の「旅行記/タイ編」で登場したロナルド・タヴェル氏(アメリカ人の脚本家でアンディ・ウォーホルと親交が深かった人物)のお兄さん:ハーヴィー・タヴェル氏とそのダンナ様:ノーマンの車で、キューバ料理の店やらインド料理の店やら、色々連れて行ってもらった。二人はもう20年に及ぶ同居で、夫婦のような生活をしているのだ。
d0053041_11102950.jpg

インド料理のときはデビッドの細君:レベッカも来てくれた。このときの食事は、僕にとって天の恵みだったんだ…毎日毎日ピザかサンドイッチかパスタの食生活が続いていたから…米は不味いし。
d0053041_11103931.jpg

ハーヴィーは、かのハーヴィー・ファイヤースタイン(「ラ・カージュ・オ・フォール」や「トーチソング・トリロジー」などで有名なブロードウェイ俳優)の先生でもあり、しばらく下宿していたこともあるそうだ。部屋には彼らが関わった多くの映画・演劇作品にまつわるものがここ狭しと置いてある。

* あるとても暑い日に

以前2人の娘さんと新婚ホヤホヤのダンナ様(再婚)と来日してくれた、相方の大学時代のクラスメート:ソフィアと会えることになり、ホテルまで来てもらって、海辺のほうで食事をすることになった。
d0053041_11105569.jpg

彼女はギリシャ系アメリカ人。ギリシャはまた独自の文化や価値観を持っていて、イタリアのそれと似ているのだが、同じではない。僕らは一路海岸沿いの大通りにあるギリシャ料理店に行ってみた。

濃い顔のウェイターが「今日は凄いのを出すからね」といきまいているが、時間は午後3時。はっきり言って遅い昼飯のような状態で、腹は減っているけど、後のことを考えるとそんなにはいらない…などと思っていたら、出て来る出て来る、ものすごい量の食物が…

前述のデビッドも合流し、何とかみんなで平らげたが、僕は最後の「生りんごのシナモン+蜂蜜かけ」まで手が回らなかった。もう入らないんだもん…勘弁して。
d0053041_1111896.jpg

レストランがある地域:ターパンスプリングスは、海綿(海綿体ではない!)が有名で、食器を洗うときなどに使う海綿から、身体を洗うもの、絵を書くときに使うものなど多種に渡っている。いそいそと買い込む相方…
d0053041_11112086.jpg

* また別の暑い日に

かつて相方がタンパで所属・運営していたエクイティ・シアター(俳優組合劇場)の仲間で集まって、食事会をしてくれることになった。

集まったのはハーヴィー+ノーマン、デヴィッド、クリス+ブライアン、そしてイブ。
d0053041_11113932.jpg

このイブと言うお姉さんが強力で、今でも立派に女優として活躍する傍ら、乳がんを克服した経験の持ち主で、そちらの啓蒙活動もさかんに行っている。彼女とは、オーランドでも再会するのだが、なんとも気風のいいパワフル姉さんだ。
d0053041_11115128.jpg

♪Koki

by kokimix | 2006-11-25 11:12 | 旅行記
<< アメリカ旅行記 2006 第二... アメリカ旅行記 2006 第一... >>