飛んだ!ひ・こーき!@森田浩貴の思うまま


アッという間に50なっちゃった( "゚ o゚")ドーシヨ
by kokimix
最新のコメント
カテゴリ
【あんた、誰?】
東京都内で歌い手(専門はミュージカル)を営んでいる50前男です。時々司会・通訳もします(^^)
11月20日金曜日中目黒楽屋でライブを行います!みなさま良くご存じのスタンダードばかりを集めたプログラムです。バイオリンも共演!美味しいお料理で評判のお店に、ぜひお越し下さい!!
ブログパーツ
以前の記事

アメリカ旅行記 2006 第一部 アトランタ編 6

* アトランタの滞在、最後の日曜日に

ドンとレイが七面鳥(ターキー)を焼いてくれることになった。たくましき友達のティナも呼んで、豪勢にやりたいと言う。うちの相方も張り切って「じゃ、僕はデザート担当!」とのたもうている…
d0053041_2271237.jpg
彼のデザートというのは、前に食べたことがある。アメリカ人の思うデザートは、日本人のそれよりはるかに甘くて、重くて、クドイ。

今回の彼のケーキは、どこにでも売っているレモンケーキのミックスにレモンゼリーの粉末を加えて焼き、レモンジュースで作ったアイシングをしみこませるというもの。

聞いただけで、甘そーッ!!
d0053041_2262097.jpg

* 一般的にアメリカ人は

インスタント食品と冷凍食品が大好きだ。冷凍食品の性能はとても良いと思う(ディナーがまるごと冷凍されていたりとか)が、インスタントの品質は…何というか…微妙。

一度、うちに相方がアメリカから持って帰ってきた「アメリカ風すいとん」のようなパッケージには、すいとん用の粉と一緒に缶詰のスープが入っていて、面食らってしまった。これまた味が…なんとも付かないお味で。

スーパーに行くと、インスタント食品の嵐なので、これだけでも見ごたえはあるが、日本人として食べてみようとはあまり思わなかった…
d0053041_2273248.jpg

* メニューは

10kg(20ポンド)のターキー一羽とガーリックマッシュポテト、コーンブレッド(本来は鶏の中に詰めるのだが、今回はキャセロールで)、手作りビスケット(これは美味!)、サラダ、インゲンとコーンのバター炒め、そして堂々の相方のレモンケーキ。
d0053041_2275163.jpg

ドンが一口味見をし、ケーキを評して「レモンがパゥ!と来るから、レモン・パゥと呼ぼう」ということになり、図らずもレモン・パゥの称号を頂いた。

実は前日に試作をしたのだが、適当なオイルが家になく、仕方がないからグレープシードオイルを使ったところ、みごとにグレープシードオイル味のケーキになって撃沈したので、相方としてはちょっとホッとしたらしい。

* ティナがもってきたおつまみが
d0053041_2284066.jpg

なかなか揮っていて、カマンベールチーズ(もしくはブリー)の上にパイ生地をかぶせて、焦げ目が付くまで焼き上げるというもの。できたらパイを割って、中のとろけたチーズに青りんごのスライスをつけて食べる。これがシャレていて、イケル。
d0053041_2281573.jpg

がっちりしているだけじゃないんだね。御見それしました…

* 本来なら

11月最後の日に食べるような大ディナーを、リゾート感覚で食べてしまって、とても贅沢なひと時だった。ターキーが焼けるまで、みんなでプールで遊んだし。
d0053041_229946.jpg

♪KOKI

by kokimix | 2006-10-14 22:11 | 旅行記
<< アメリカ旅行記 2006 第一... アメリカ旅行記 2006 第一... >>