飛んだ!ひ・こーき!@森田浩貴の思うまま


アッという間に50なっちゃった( "゚ o゚")ドーシヨ
by kokimix
最新のコメント
カテゴリ
【あんた、誰?】
東京都内で歌い手(専門はミュージカル)を営んでいる50前男です。時々司会・通訳もします(^^)
11月20日金曜日中目黒楽屋でライブを行います!みなさま良くご存じのスタンダードばかりを集めたプログラムです。バイオリンも共演!美味しいお料理で評判のお店に、ぜひお越し下さい!!
ブログパーツ
以前の記事

Blue / Diana Ross

d0053041_1114592.jpg

* しばらくサボっていたのであるが

御大ダイアナ・ロスのニューアルバムを聞いた。ジャズのスタンダード集であるが、これは前項で触れたスタンダード流行りに乗ろうと言う作戦かもしれない。彼女にしてみたら「あたしのほうが先に30年も前にやっているのに」ぐらいのノリだろうと思う。

今回のアルバムは、他のアーチストたちがやっている【大オーケストラを従えて、たくさんお金を注ぎ込んで作りました】的な大作ではない用に思う。いかにもスタジオで、ちょっと知ってるミュージシャンを集めて、気軽に録りましたっていう感じがするのだ。

それは、かなり正解だと思う。それでなくても、いつもダイアナの企画は、少々とんちんかんなことが多いから。それと、いつも企画が後手後手。後発って言うイメージが、どうしても拭えない。腰が重いのかな。

最終的には成功と言えるけど、ビージーズと組んだEaten AliveやNile Rogersと再び組んだWokin' Overtimeなどは、本来ならファンじゃなきゃ買わないような評価で…(個人的にはEaten Aliveは良いと思うけど)

それよりは、もう少し前のSwept away, Silk Electric, ROSSなどの方が数段よく出来ていたかもなぁ。

* ラインナップ

今回のアルバムには、いままでに録音してきた曲も何曲か含まれている(8,10,11,12,16)が、新録音のようだ。

1. What A Diff'rence A Day Makes
2. No More
3. Let's Do It
4. I Loves Ya Porgy
5. Smile
6. But Beautiful
7. Had You Been Around
8. Little Girl Blue
9. Can't Get Started With You
10. Love Is Here To Stay
11. You've Changed
12. My Man (Mon Homme)
13. Easy Living
14. Solitude
15. He's Funny That Way
16. T'Ain't Nobody's Bizness If I Do

中でも、面白いと思ったのが4のスイングバージョン。普通なら、結構重くシリアスに歌う歌手が多い中、彼女のようにサラリと流すと言うのもなかなかオツである。

♪ KOKI

by kokimix | 2006-05-27 11:14 | 音楽
<< The Very Best O... 最近の大物ヴォーカリストたちに... >>