飛んだ!ひ・こーき!@森田浩貴の思うまま


アッという間に50なっちゃった( "゚ o゚")ドーシヨ
by kokimix
最新のコメント
カテゴリ
【あんた、誰?】
東京都内で歌い手(専門はミュージカル)を営んでいる50前男です。時々司会・通訳もします(^^)
11月20日金曜日中目黒楽屋でライブを行います!みなさま良くご存じのスタンダードばかりを集めたプログラムです。バイオリンも共演!美味しいお料理で評判のお店に、ぜひお越し下さい!!
ブログパーツ
以前の記事

Earth, Wind & Fire のライブ

d0053041_23421542.jpg

* 火曜日に続いて

行ってまいりました、我がなつかしの武道館!
行ってみると、もちろんと言うべきか、30~40代のオジオバの皆様が大挙して押し寄せていたのです。
(お前もじゃ!(-_-メ)/☆(><;)!!バキ)

どう考えても10代、20代の姿はみえず。
そりゃそうだ。いてもらっても困る。

今夜は「大人の武道館」なのだ。

* 相変わらずの音響で

ちょっとガッカリ。でも、代々木の体育館なんかで見るより、でかいモニタースクリーンなしでもはっきりアーチスト自身が見えるというのは、やはりいいかも。(ちなみに僕らの席はアリーナ、通路後ろのやや上手)
「ぴあ」の抽選で当たって買ったチケットにしては、いい席をもらえたと思います。

この場所:武道館では過去にビリー・ジョエル、チャカ・カーン、シンディ・ローパー、アニタ・ベイカー、フィリップ・ベイリーなどのアーチストを見てきました。

懐かしいなぁ。80年代ですねん、えへん。

* 演奏は

やはりサウンドで聞かせるバンドなので、テクニックは相変わらずバカみたいに上手い。でも、大御所のモーリス・ホワイトを欠いている(パーキンソン病で治療中)ので、オリジナルメンバーの弟:ヴァーディーンとラルフ・ジョンソンそしてもちろんフィリップ・ベイリーを中心にステージは進行していきます。途中から若い別のパーカッショニストがヴォーカルに加わって、フィリップやラルフの足りないパートや音域をカバーしていました。

それでなくてもあの厚いハーモニーをライブで再現するのだってかなり大変なのに。

* フィリップに同情票!

フィリップのソロコンサートには以前行ったと書きましたが、その時は客入りも半分ぐらい(に見えた)でかわいそうな感じでした。ちょうどフィル・コリンズと出したEasy loverが大ヒットした後ぐらいで、個人的にはもうちょっと客が入ってもいいのではと思ったりして。

今回は八面六臂の活躍で、汗だくになって途中で衣装を変えるほどの働き振りでした。

というのも、モーリスがいない分をフィリップがほぼ全部カバーしていたからで、彼はもともとテナーなのに(言うならスーパーテナーですな)モーリスのバリトンのパートもカバーしなくてはいけなくなってしまっているのです。これは声に対する負担がとても大きいと思いました。

実際フィリップのファルセットの低い音域は息ばかりで、ちゃんと音にならない部分もありました。これは無理に押し付けるようにして低い音域で長く歌ったためだと考えられます。特に男声の場合、女性より融通が利くので(楽器が大きいから)「出来てしまう」のです。

それでも中盤で歌った名曲Reasonsの後半につなげた「虹の彼方に」が素晴らしく、最低でもハイDをヒットしていると確信しました。

あれはスゴかった…パティ・ラベルかと思っちゃった。

* ヒット曲の連発

もちろん有名なFantasy, Sing a song, Boogie wonderland, Let's goroove, Getaway, September(この曲が一番来たーッ!!ヽ(= ̄▽ ̄=)ノ)は全部クリア。加えて新アルバムから何曲かと、オープニングで6曲ほどをメドレー式に演奏するなど、飽きさせない工夫がしてありました。
After the love has goneが始まってやっと皆着席。

オジオバ全員よく頑張った!

* もしかして…??

のっけから皆総立ちで…と思ったら、1、2階の皆さんは座りっぱなし。何してるんだろってくらいの静けさで、アリーナとの温度差が激しかったのが印象的でした。

ま、そりゃ立ちゃいいってもんでもないけどさ。、アーチストが期待してるんだったら、ノってあげるのが親切なんじゃないかと思うのです。観客は審査員じゃないんだから。

でなきゃ、何で来たのさって言いたくもなるってもんで。

新アルバム?もちろん買いましたよ。レビューはこちら。
http://blog.livedoor.jp/kokimix123/archives/2005-09.html
よかったら読んでみて下さい。
d0053041_23434030.jpg


♪KOKI

by kokimix | 2006-01-20 23:55 | 音楽
<< Controversy / P... ジェームズ・イングラムのライブ >>