飛んだ!ひ・こーき!@森田浩貴の思うまま


アッという間に50なっちゃった( "゚ o゚")ドーシヨ
by kokimix
最新のコメント
カテゴリ
【あんた、誰?】
東京都内で歌い手(専門はミュージカル)を営んでいる50前男です。時々司会・通訳もします(^^)
11月20日金曜日中目黒楽屋でライブを行います!みなさま良くご存じのスタンダードばかりを集めたプログラムです。バイオリンも共演!美味しいお料理で評判のお店に、ぜひお越し下さい!!
ブログパーツ
以前の記事

ジェームズ・イングラムのライブ

d0053041_10132179.jpg
* 場所はブルーノート東京

ちょっと早めについたら、まだ人はまばらで…ちょっと肩透かし。ナタリー・コールの時やテイク6のときは超満員で、変な席しか取れなかったので、少々安心。そういえばジェームズのライバル:ピーボ・ブライソンもここで見たっけ。

* 編成は豪華

今回はアコ・ピアノは使わず、キーボードが3台/うち2台のプレーヤーがサックスとトランペットを兼任、ベース、ギター、ドラムス、そして女性バックボーカル2人と言う編成でした。

そのうちの一人:ローリー・ペリーはアメリカでお墨付きの実力派姉妹コーラスグループPerriのメンバーと言うことで、益々びっくり。(これは始まるまで知らなかった!)二人ともトゥ・トンズ・オ・ファンのような体型でこれまたビックリ。うちの相方も負けそうなくらいデカイ…

ローリーに関しては、武道館でのアニタ・ベイカーのコンサートでバックを務めていたことを思い出しました。かなり前ですが。

* 本編は

バンド1曲
ローリーソロ一曲
ONE HUNDRED WAYS
JUST ONCE
HOW DO YOU KEEP THE MUSIC PLAYING
BABY COME TO ME
I DON'T HAVE THE HEART
SECRET GARDEN
WHATEVER WE IMAGE
SOMEWHERE OUT THERE
YAH MO BE THERE
FOR ALL WE KNOW

もう、徹底的にヒット曲のオンパレードで、ほぼ全部歌える森田としては、涙チョチョギレもんでしたぁ。特に微妙にテンポやアレンジを変えて、聴いている方を飽きさせない工夫は、さすがだなぁと勉強にもなりました。

2曲目の最後でいきなり腕立て伏せにしたり、5曲目の最後でうまくお客さんをイジったりと、なかなかやってくれます。

それにしても、彼の声はブレない。ピーボの時もそう思ったけど、なにより安定しているのです。
お得意の超技巧ファルセットもたっぷり聞かせてくれたし。(これには危うく泣かされるところだった…)

また、スタジオ経験が豊富だからと言うこともあるのかもしれませんが、一緒にちゃんと音響担当スタッフを連れてきて、ステージの真横に据えて、絶えずサウンドをチェックしている様子でした。(普通はサウンドコンソールは客席の後方頭上にある)

また、デュエットというものがどうすればいいのかを心得ている。相手とのタイミングの見方とか口の形のそろえ方とか、ブレスの仕方とか大変参考になりました。

ま、相手もスーパー上手な人たちだから…ねぇ。

ソウルフルにアレンジしなおしたグラミー最優秀ソング賞や一人で二役やる9曲目(物まね披露)なども楽しめて、個人的には大満足のひと時でした。

*結論!

まだ遅くないから、土曜日まで日本にいるので、興味がある人は行ってみては?決して¥10500は高くないですよ~

♪KOKI
d0053041_10155172.jpg


by kokimix | 2006-01-18 10:20 | 音楽
<< Earth, Wind & F... わが愛しのiPod >>