飛んだ!ひ・こーき!@森田浩貴の思うまま


アッという間に50なっちゃった( "゚ o゚")ドーシヨ
by kokimix
最新のコメント
カテゴリ
【あんた、誰?】
東京都内で歌い手(専門はミュージカル)を営んでいる50前男です。時々司会・通訳もします(^^)
11月20日金曜日中目黒楽屋でライブを行います!みなさま良くご存じのスタンダードばかりを集めたプログラムです。バイオリンも共演!美味しいお料理で評判のお店に、ぜひお越し下さい!!
ブログパーツ
以前の記事

アメリカ旅行2016<NY編> 11

さて、今回のNY滞在でのもう一本の観劇…KINKY BOOTSについて。

この日、連日のジョンの友達に伴う嫁家業(詳しくは前回のブログ参照)に疲れ、午後からタイムズスクエアのTKTS:ブロードウェイの当日券センターに並んでから、何を見ようか思案していました。
とにかく凄い長さの順番待ちなので、考える時間だけはたっぷりあります。ちょっとクサクサしていたので、なにか景気のいい元気な作品を見たいなと思い、ラインナップを見ると「スクール・オブ・ロック」「ファントム」「レ・ミゼラブル」など…後者2つは暗いので却下するとして、ん〜スクールオブロックかぁとひとりごちていた時に、目に入ったのがKINKY BOOTS。
実は、東京にいる友達が開幕直後に観に行って、大変楽しかったと言っていたのを思い出し、約35分後無事にチケットを1名分確保できました。
d0053041_13353337.jpg

NYの芝居の夜公演の開幕時刻はどこも大体午後8時。それまでかなり時間があったので、ウィンドウショッピングへ。といっても、無印やユニクロが目立たないものの、こちらのラインナップは東京とそれほど変わらず、ファストファッションならGAP、AMERICAN EAGLE、ZARA、H&Mなどが並んでいて、しかも東京より品揃えがよろしくない^^;)少し東京が誇らしく感じられました…

さて、肝心の観劇ですが。
なかなか心地の良いアル・ハーシュフェルド劇場と言う会場で、ちょうどいい大きさ(キャパ1300)のステキな劇場でした。幕間にはアルコールも飲んでみたのですが、こぼれないようにちゃんとふた付きのノベルティカップに入れてくれて、こういうところも行き届いているところがニクい。

主演の二人:チャーリーとローラが芸達者なのは当然として、僕がとにかく感心したのは、脇の役者の充実ぶり。特に儲け役のローレン(多分作曲家:シンディ・ローパーが自身を投影した)と憎まれ役のドンの器用さとしなやかさにシビレました…
d0053041_13363075.jpg

チャーリーを演じていたアンディ・ケルソは開幕当時ハリーという別の役をやっていたんですが、今回めでたく昇格。ローラはウェイン・ブレディというTVスターで以前にもシカゴ(ビリー・フリン役)やレント(トム・コリンズ役)などで定評のある実力派。ふたりとも、すこーし固かったかなという印象でしたが、それでもまわりの安定したチームに囲まれて素晴らしい働きぶりでした。
C.ローパーが曲を書いた事で、全体的に不思議な感覚…この話の設定がいつ頃なのかとかがフワフワするのですが、またそこが魅力的。脚本を担当した我らがハーヴィー・ファイヤスティーンのミュージカル愛に溢れたオマージュの数々も楽しい!
そしてなかでも一番僕が再確認、というか再発見したのは「観客がどのくらい芝居そのものに参加し、かかわるか」という事です。これは決して芝居の最後に一緒になって踊り出すとか、カーテンコールの時にやたらシャッターを切りまくるということとは全く別の次元の事です。

舞台上でなにか悲しい事が起きたらキャラクター達と一緒に声を出して悲しむとか、素晴らしい事があったら一緒に喜びを分かち合うとかそういう類いの事です。最近一部の日本の劇場でもこのような事は起きつつあるのですが、まだ「芝居の邪魔をしてはいけない」とか「そんなことみっともない」と思っている人が多いのも事実です。文化の違いと切り捨てては、安易すぎるでしょうか?
d0053041_13365776.jpg

アメリカでは、映画館ですらこのような現象が起きます。危ない事が起きそうな主人公に「うしろ、うしろ、気をつけて!」と呼びかけたり…もう撮影されて、なにをどうしてもスクリーン上には何の影響もないのに…それでも、ついそんな言葉が出てしまうような、ほほ笑ましい人々なのです…

あ、日本にもいました!東京ではなく、大阪に!
昔まだ大阪に中座という劇場があり、ミヤコ蝶々さんが座長公演をしていらした時に拝見した本番でそれは起きていましたね…退院直後で歩くのもようやくな蝶々さんがちょっとステップを踏んでいるのを見て、会場全体が応援したり心配したり。その後のトークショウで、蝶々さんの一言一句に大きく頷くおばちゃん/おばあちゃんがたに、ほのぼのしたものを感じた事もありましたっけ^^;)

by kokimix | 2016-05-26 13:44 | 旅行記
<< アメリカ旅行2016<NY編> 12 アメリカ旅行2016<NY編> 10 >>