飛んだ!ひ・こーき!@森田浩貴の思うまま


アッという間に50なっちゃった( "゚ o゚")ドーシヨ
by kokimix
最新のコメント
カテゴリ
【あんた、誰?】
東京都内で歌い手(専門はミュージカル)を営んでいる50前男です。時々司会・通訳もします(^^)
11月20日金曜日中目黒楽屋でライブを行います!みなさま良くご存じのスタンダードばかりを集めたプログラムです。バイオリンも共演!美味しいお料理で評判のお店に、ぜひお越し下さい!!
ブログパーツ
以前の記事

アメリカ旅行2016<NY編> 10

そもそも、クリストファー通りに何故行ってみようかと思ったかと言えば、ちょっとこの頃ジョンの油人たちの相手をするのに少し疲れてきていたからです。今度の旅行で仲良くなれば我々は「友人」になるわけですが、彼らとジョンが会えば決まって昔の話になり(かなり沢山の人たちが10数年ぶりの再会)僕がそれらの思い出話の事を共有できるわけでもなく…ひたすら「はあはあ」「そうですか」「すごいですね」を相づちに会話の傍観者になるわけですね。そうして黙って聞いていると、今度は「なんで静かなの?」と話を振られて、また困っちゃうわけで。…文句じゃないのですが、この状況があまりに続くと、こちらも疲れてきます…

というわけで、ちょっと僕もデイオフをもらい、少し単独行動の時間をもらいました。地下鉄が発達している都市だと、これが簡単にできるから便利^^;)
d0053041_1402415.jpg

前回の続きですが、クリストファー通りをどんどん進み2つほど交差点を過ぎた辺りから、急に町並みが瀟洒になってきます。そして、道の先が左右に開けたと思ったら、そこはハドソンリバー。近くにはコミュニティセンターや学校などもあり、子供連れも多く見受けました。
d0053041_1404593.jpg

やはり水辺に行くと、自動的に心が安らぎます。映画などで散々見た景色なのですが、改めて実際に現地に行くとまた違った感覚に襲われます。

…ジタバタしてもしょうがないのかなあ、とか

…自分は、分かってはいたけど、小さい存在だなあ、とか

いろいろ思う事もあり…感慨に耽りました^^;)
d0053041_141880.jpg

来た道をUターンして、駅へと戻りがてら、駅の反対側にあるStonewall Innというバーに言ってみました。昼間だったのでこの時は店内に入りませんでしたが、この店は全米のゲイリブにその名を刻むほどの大事件を引き起こした場所です。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ストーンウォールの反乱
この近くには、その名もGAY streetという横丁もあるくらい象徴的な場所で、その後ジョンがこの店のオーナーと知り合いと言う事が分かって2度ビックリ!
d0053041_1412574.jpg

また、今回の旅では行く機会がありませんでしたが、この近くにはピアノがありミュージカルの歌などを自由に歌わせてくれるMarie’s Crisis CaféやDuplexなどもあります。ぜひ次回チャレンジしてみたいと思いました…

by kokimix | 2016-05-15 14:01 | 旅行記
<< アメリカ旅行2016<NY編> 11 アメリカ旅行2016<NY編> 9 >>