飛んだ!ひ・こーき!@森田浩貴の思うまま


アッという間に50なっちゃった( "゚ o゚")ドーシヨ
by kokimix
最新のコメント
カテゴリ
【あんた、誰?】
東京都内で歌い手(専門はミュージカル)を営んでいる50前男です。時々司会・通訳もします(^^)
11月20日金曜日中目黒楽屋でライブを行います!みなさま良くご存じのスタンダードばかりを集めたプログラムです。バイオリンも共演!美味しいお料理で評判のお店に、ぜひお越し下さい!!
ブログパーツ
以前の記事

時代おくれ

こちらでは、8月23日に森田が音楽ビヤプラザライオン銀座店で唄う曲について、少々思う事を書いて行きます…

初回は「時代おくれ」(オリジナル歌唱:河島英五)
d0053041_11595318.jpg

この歌は元来日本酒のコマソン(こんな言い方にも時代を感じます)でしたが、

阿久悠さんが書いた歌詞が河島英五さん(「酒と泪と男と女」がヒット)の

男性的なパーソナリティともマッチし

最終的にステキな作品に仕上がったと思います

1986年の発売当時、ちょうど世相がバブルに沸いている頃で、

そんな浮ついた、軽薄な時代へのアンチテーゼとして阿久悠さんが作った詞だと言われています

それに、父が曲を付けました

日本が長かった不況を脱し、おぼろげに景気の回復が囁かれている今、

こんな曲がまた見直されるといいなとも思っています

歌詞は、どこか(というか、かなり^^;)宮沢賢治の「雨ニモ負ケズ」を意識した造りで

朴訥な主人公の生き様を表現していますね…

by kokimix | 2015-07-16 12:02 | 音楽
<< あの鐘を鳴らすのはあなた お久しぶりの^^;)更新…しか... >>