飛んだ!ひ・こーき!@森田浩貴の思うまま


アッという間に50なっちゃった( "゚ o゚")ドーシヨ
by kokimix
最新のコメント
カテゴリ
【あんた、誰?】
東京都内で歌い手(専門はミュージカル)を営んでいる50前男です。時々司会・通訳もします(^^)
11月20日金曜日中目黒楽屋でライブを行います!みなさま良くご存じのスタンダードばかりを集めたプログラムです。バイオリンも共演!美味しいお料理で評判のお店に、ぜひお越し下さい!!
ブログパーツ
以前の記事

これは、乱れか?はたまた、進化か? <その2>

前回の続きだが、

例えば、英語を習う時TO, FOR, FROM, ON, IN,ON, などの前置詞については

意外とちゃんとみんな勉強するはず(たとえ実際使えなくても)

前置詞って言葉も、まぁ、浸透してるし

しかし、日本語でのその品詞にあたる言葉は、一般的に「助詞」と呼ばれ

ほとんど学校教育でも、日の目を見ないことが多い

それに、日本語の語順では「前置」じゃなくて「後置」だもんな

そういえば、学校でも日本語の文法書なんて、いちおう貰ったけど

あまり使わなかった…

この学校教育で我々が目にする日本語の文法書も長いこと改訂されていないらしく

日本人自身もちゃんと分析できていないことが多いと聞く


ちなみに、前回でやり玉に上げた「が」と「は」だが

現在の文法では、「が」は格助詞

「は」は係り助詞である…

違いは、「が」は主語自体をサポートし

「は」は、主語の状態、環境、動作を説明する語をサポートしている

「私が学校へ行く」では、あくまでも重要なのは「私」であって

学校ではない

しかし、「私は学校へ行く」とすると

学校の方が、情報としてはより大切ということになるのだ

…一般的に…だが^^;

では「学校に」と「学校へ」では、どう違う?

メディアでの送信者がこのような些細なことに目を向けて、

原稿や台本を読んでいるかいないかは

ネイティブだったら、本能的に見破ると思う

自分も多いに気をつけたいところだが

なかなか口でいうのは簡単だね(´`)

by kokimix | 2013-09-03 14:56 | 日記
<< これは、乱れか?はたまた、進化... これは、乱れか?はたまた、進化... >>