飛んだ!ひ・こーき!@森田浩貴の思うまま


アッという間に50なっちゃった( "゚ o゚")ドーシヨ
by kokimix
最新のコメント
カテゴリ
【あんた、誰?】
東京都内で歌い手(専門はミュージカル)を営んでいる50前男です。時々司会・通訳もします(^^)
11月20日金曜日中目黒楽屋でライブを行います!みなさま良くご存じのスタンダードばかりを集めたプログラムです。バイオリンも共演!美味しいお料理で評判のお店に、ぜひお越し下さい!!
ブログパーツ
以前の記事

これは、乱れか?はたまた、進化か? <その1>

昨今のニュース番組や、バラエティなどを見る時、

特に思うし、自分でも気をつけたいと思っていることなのだが

人々が話す日本語の文法の間違え加減が、どうも気になる

特に、一番僕が不快に思うのは「てにをは」の誤用である

とりたてて、国語の授業では

この「てにをは」の用法について、深く教わった経験が

日本人には少ないような気がするが…最近は、やってるの⁇

少なくとも、僕の若い頃の国語の授業では、

ほとんど取り上げなかったような気がする

なぜか?

これは、僕が思うに

教師たちも、「てにをは」の正式な用法については、明瞭な決まりが無く

主に「習慣として」この様に使うことが多いというような

曖昧模糊とした境界線しかないのではないかと思う

あるいは、境界線はあるのに、研究している人が少ないのか…

いずれにしても、この分野では、日本の日本語学会は遅れをとっているような気がする

主語に付く「は」と「が」の違いについて、外国人に問われた時、

どれくらいの人が、明快な答えを出せるだろうか?

私は学校に行く ≠ 私が学校に行く…とかね

テレビに出る人…まあ、素人はしょうがない、プロじゃないから…は、特に

そのあたりを、もう少しシビアに見つめ直すのは、どう?

確かに、ちょっとその用法を変えてCMなんかに使ってみることで、

大衆の注目は一時的に集まるのかもしれないけど

それを一般的な報道とか情報伝達に使ってしまっていいのかなとも思う

まだこの問題は、いくらでも提起できるので(*゚‐゚)

というのも、このようなことをハッキリさせないせいで、

日本人が、英語などの外国語の習得に、ものすごく苦労するからだ

…続くよ、次に(^^)v

by kokimix | 2013-09-02 17:36 | 日記
<< これは、乱れか?はたまた、進化... 誕生日に寄せて >>