飛んだ!ひ・こーき!@森田浩貴の思うまま


アッという間に50なっちゃった( "゚ o゚")ドーシヨ
by kokimix
最新のコメント
カテゴリ
【あんた、誰?】
東京都内で歌い手(専門はミュージカル)を営んでいる50前男です。時々司会・通訳もします(^^)
11月20日金曜日中目黒楽屋でライブを行います!みなさま良くご存じのスタンダードばかりを集めたプログラムです。バイオリンも共演!美味しいお料理で評判のお店に、ぜひお越し下さい!!
ブログパーツ
以前の記事

何の基準で?(・_・?)

外国人のほしい土産、免税制度とずれ 京都府調査(京都新聞) - Y!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130808-00000002-kyt-l26

いちおう外国人と24時間暮らしている身としては、こういう問題には前のめり

誰がこの「基準」をつくるのかな?

日本人が作ったんじゃ意味ないのって分かってるのかな?

もう、カメラとかPCを買いに秋葉原に殺到する時代は終わったのに

これは、いかに役所とか司法、現場の人間が

【外国の実態】を知らないかということの証明だ

簡単な例としては、それこそ100均に行ってみればよい

あらゆる国から観光客がきて、様々なものを買って行く

観光立国を目指しているそうだが、呆れるな…┐(´-`)┌

要は、マーケティングが、圧倒的に不足しているのだ

また、同じマーケティングでも、欧米とアジアではニーズがかなり違う

食べ物の好みなどは、無論アジアと欧米では大きな差があるのは周知の事

各エリアごとにより人気のあるお土産物の統計を取って、

それぞれベストテンか何かにして

それを半期ごとに免税品リストで入れ替えをすればいいのではないか?

そりゃあ、100円のものいちいち免税にするわけにはいかないんだろうけど

それから見えてくる情報っていうのがあるはずで

浅草あたりのお土産物屋さん(京都でもいいが)に

物品を卸している業者さんたちが口々に嘆く「後継者不足」も

このような方策で少しテコ入れはできないのか

お土産物でも、もっと売って儲かれば、

仕事として成立すると若者たちも認識する=雇用が増える可能性アリ

これは新たな(古くからあるのにね)コマーシャルスキームだと思うんだけど

ダメかね…(´`)

by kokimix | 2013-08-08 16:39 | 日記
<< 想像力の問題? 姿勢 >>