飛んだ!ひ・こーき!@森田浩貴の思うまま


アッという間に50なっちゃった( "゚ o゚")ドーシヨ
by kokimix
最新のコメント
カテゴリ
【あんた、誰?】
東京都内で歌い手(専門はミュージカル)を営んでいる50前男です。時々司会・通訳もします(^^)
11月20日金曜日中目黒楽屋でライブを行います!みなさま良くご存じのスタンダードばかりを集めたプログラムです。バイオリンも共演!美味しいお料理で評判のお店に、ぜひお越し下さい!!
ブログパーツ
以前の記事

姿勢

先日ブライダルの仕事先で、主任クラスの方に

「森田さんの立ち方って独特ですね」とのお言葉を頂いた

共演者からもたまに、楽屋などで

「そんな姿勢で座ってて休めなくない?

いつも背筋をシャンと伸ばしているけど」とか

言われたこともある

某演劇をよく見て下さる方のブログに

「森田は板の上の姿勢がよろしい」とのお言葉も頂いたこともある

そして今日、太極拳のレッスンで

「あれえ、のけぞってるねえ」と言われて、思いっきり姿勢を正された

確かに鏡で確認すると、やや仰け反っている

僕の場合、背筋が伸ばすと、ほぼ自動的に骨盤が後傾になる

平たくいうと、出っ尻になるのだ

太極拳では、これはご法度なので、

がんばって骨盤を立てる(垂直にする)という努力をして…きたはずなのだが、この十年
d0053041_15162850.jpg

よほど意識をしない限り、これが実現されていないということになる

もともと腰があまり芳しくないので、

どうしても腰の筋肉を鍛えるという習慣が身につかず、今に至るのだが

太極拳では、よく「円」とか「球」という概念が出てくる

「円を描くように」とか「大きな球を抱くように」とかの表現として使われる

そして、気づいた…やっと

歩いている時、立っている時

大きな球を抱くような意識を持つと、自然に肩から力が抜け

胸の中心にちからが入りにくくなる

人によっては猫背を助長してしまうのだろうが

僕のように、むしろのけぞっている人間にとっては、これくらいの方がいいのでは?と

遅ればせながら気づいた、暑い夏の午後である┐(´-`)┌

by kokimix | 2013-08-07 15:17 | 日記
<< 何の基準で?(・_・?) 総選挙^^; >>