飛んだ!ひ・こーき!@森田浩貴の思うまま


アッという間に50なっちゃった( "゚ o゚")ドーシヨ
by kokimix
最新のコメント
カテゴリ
【あんた、誰?】
東京都内で歌い手(専門はミュージカル)を営んでいる50前男です。時々司会・通訳もします(^^)
11月20日金曜日中目黒楽屋でライブを行います!みなさま良くご存じのスタンダードばかりを集めたプログラムです。バイオリンも共演!美味しいお料理で評判のお店に、ぜひお越し下さい!!
ブログパーツ
以前の記事

レ・ミゼラブル映画版 ネタバレ有り

今日、バルト9で予約して、やっと映画版を観てきた

結論から言うと…


… 





2回、泣いた。


これはやはりミュージカルなので、どうしても「内側の人間」として観てしまうのは仕方ないし、

それでなくても、自分がステージに400回ほど立った作品なんで…

でも、意外と「別物」として楽しめた(^-^)

なんにしても、色々違っていた所などには、ほぼ文句はない

だって、話を少しでも整合性のあるものにしないといけないからだ

舞台版だと、かなり「なんでそうなるの?」という場面が多々出てくる

それは映画では許されない

しかし、まあ沢山書き足してあったね

かなり多くのレチタティーボが加わっていたのにはビックリした

舞台では、あんなに「短縮」しようと努めていたのに^^;)

ABCの直後に、すぐコゼットが始まった時はガックリきたけど…orz

あと、バルジャンの新曲も…微妙といえば微妙

オスカー狙いなのはミエミエだけどね

それから、オンマイオウンの位置に違和感があったかな…

やはりあの歌は、登場人物全体の「決意」の象徴みたいな曲だから(´`)

バリケードと直接関係ないようで、関係アリアリと思ってる

それと、バルジャンの祈りとかの(音楽的)解釈が「は〜こんな風に考えたんだ」と、

ちょっと意外な感じで…

無論、どんな風に歌っても構わないのだが、あまりに自分のそれと違うと、ちょっと驚いちゃう

それに、曲の前奏/後奏ってやっぱり大事!

その時間で、歌じゃ出せない「感情のひだ」を音楽が補うし、聴衆が浸れる所なので

その楽しみは、最小限だった…これが、新たな時間短縮の方法なのか?


ヒュー・ジャックマンは上手だった、そう、上手

アン・ハサウェイはかなり上手だった、そう、かなり

ラッセル・クロウは…???もっと巧い人がいそうだけど

前述の二人はオスカーにノミネートされるかもと、もっぱらの噂^^;)


それと、自分がやっぱり「革命好き」なんだと実感した事で

ラマルク将軍の葬列を占拠して、旗を振り始めるのを観た時に、

すでにウルウル来ちゃった自分がいた

それと、一番グッと来たのはね…






最後に、コルムが演じてた司教が再登場した事!

レスペクトってこういう事なのかな…(^-^)

by kokimix | 2012-12-27 23:51 | 映画
<< あけましておめでとうございます... 大忙しの近況^^;;;;) >>