飛んだ!ひ・こーき!@森田浩貴の思うまま


アッという間に50なっちゃった( "゚ o゚")ドーシヨ
by kokimix
最新のコメント
カテゴリ
【あんた、誰?】
東京都内で歌い手(専門はミュージカル)を営んでいる50前男です。時々司会・通訳もします(^^)
11月20日金曜日中目黒楽屋でライブを行います!みなさま良くご存じのスタンダードばかりを集めたプログラムです。バイオリンも共演!美味しいお料理で評判のお店に、ぜひお越し下さい!!
ブログパーツ
以前の記事

誰かが見守ってくれているのかも

* 昨日偶然に

渋谷で仕事に使うCDを探していたときに、前にお世話になっていた某モデル会社の社長さんと、DVD売り場でバッタリ出くわしました。
そのときはただあいさつをして「お久しぶりです、云々…」それで、そのまま別れました。

でもその後、妙にある人々のことを思い出し、久しぶりに会いたくなって、その人たちがやっているお店に出かけたのです。ほぼ2年半ぶりでした。

そのお店の人ととは、ちょっとした「気持ちの行き違い」が合って、長いこと会わなくなったのです。けれど、その社長さんにあったことと、「お盆」と言うシーズンが、僕の背中を押してくれました。

* 待っている間

開店にはまだ少し時間があったので、ファミレスでご飯など一人で食べ、待ちました。
ナンだろう?このドキドキする気持ちは…?
胸騒ぎのような、楽しみなような…まるでそこに始めていく時のような、ワクワクした気持ちでした。

おそるおそるお店に入ってみると、「あ、ひさしぶり」と言う声。新しいスタッフも加わって、なかなか繁盛しているようです。こちらもなんだか少し安心した心持でビールを注文。

銘柄がサッポロからエビスになっていたけど、いつもの生ビールが出迎えてくれました。
やっぱり、落ち着くなぁ、ここは…一人で浸っていると、スタッフの一人が「元気なの?」と話しかけてきました。

* 久しぶりの会話

その後は、前と同じように世間話をし、思い出話をし、あっという間に2時間ほど過ぎました。

突然、気持ちのすれ違いは、自分から作り出していたのではないか?と言う疑問が頭をよぎりました。ふと、そんな思いになったのです。思えば、長いこと意固地になっていたかもしれません。自分だけが正しいと…

そのときに、僕は口に出して彼らに確かめなかったのです、彼らの気持ちを。一人でおもんばかって、悦に入っていたのかもしれません。

* 人間は自分勝手

人は、言わなきゃわからないこともあります。日本人はどうしても「口に出さなくてもあの人には伝わっている」と思いがち(思いたい)人種なのかもしれませんね。

でも、人の反応は自分の言動の裏返しです。人に変な考えをもって接したら、それが見事に自分に返ってくるということなのでしょうか。

だから、なるべくこれからは、人と接するときに、いいことを考えて、いいことを口にしよう。そうしたら、自分の周りの人たちも同じ様になってくれるかもしれない。…甘すぎるでしょうか?

でも、このことを気づかせてくれたのは、きっとこの空のどこかで見守っていてくれる、今は亡き「あの人」だと信じている森田なのでした。

♪こーき

by kokimix | 2005-08-14 23:55 | 日記
<< 昨日の太極拳のレッスンは 坂本九の遺した足跡 >>