飛んだ!ひ・こーき!@森田浩貴の思うまま


アッという間に50なっちゃった( "゚ o゚")ドーシヨ
by kokimix
最新のコメント
カテゴリ
【あんた、誰?】
東京都内で歌い手(専門はミュージカル)を営んでいる50前男です。時々司会・通訳もします(^^)
11月20日金曜日中目黒楽屋でライブを行います!みなさま良くご存じのスタンダードばかりを集めたプログラムです。バイオリンも共演!美味しいお料理で評判のお店に、ぜひお越し下さい!!
ブログパーツ
以前の記事

Only the good die youngとは言うけれど

やはり「早い」と言う感が拭えない、昨日世界を席捲した訃報

まだ48歳だが、すでに70歳ぐらいに相当する人生を送ってしまったのかも知れない

彼女の録音は、彼女の正式デビューよりかなり前から聞いていて

それは、ポール・ジャバラという名物ディスコプロデューサーのアルバムでのソロだったのだが

Eternal loveという曲だったと思う

その後、他の人もカバーした佳曲だが、

そのアルバムからはウェザーガールズのIt's raining menが生まれてしまい、

ホイットニーの録音はそれほど注目されなかった

当時も、写真を見ると、絶対自分と同世代だろうと思われる若さ

その後、You give good loveで華々しくデビューしたのは周知の事実だが

(実際には、T.ペンダーグラスとのデュエットが先に発売された)

まだこの頃の彼女の声は透き通っていて、ガラスのような繊細さだった

それが、2年前にようつべで見たアジアでのライブ(オーストラリアだったか)では…

粗い紙やすりのような声だった

http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=mbcaYXWAqG0

このクリップには、かなり悪意があるが…

しかし、金を取れるパフォーマンスでないのは、明らか

スーパースターへの重圧はいかばかりかと思うが

なにしろ、各方面が囁く通り、結婚相手が悪過ぎた

しかし、彼女は彼女なりに、札付きのチンピラであろうが、命の限り彼を愛したのだろうし

それは当人同士しか分からない事

うまくドラッグ(依存症)と付き合いながら生き延びて、

なお活躍している他のアーチストもいるなか

なぜ「スーパースター」は生き延びられないんだろう


でも、今の彼女の声ならば

生き長らえるより、伝説になった方が

本人にとっても、周囲にとっても、幸せなのかもしれない

by kokimix | 2012-02-13 11:01 | 音楽
<< 最近食べ物の記事が減ったワケ いやはや、新年から^^;) >>