飛んだ!ひ・こーき!@森田浩貴の思うまま


アッという間に50なっちゃった( "゚ o゚")ドーシヨ
by kokimix
最新のコメント
カテゴリ
【あんた、誰?】
東京都内で歌い手(専門はミュージカル)を営んでいる50前男です。時々司会・通訳もします(^^)
11月20日金曜日中目黒楽屋でライブを行います!みなさま良くご存じのスタンダードばかりを集めたプログラムです。バイオリンも共演!美味しいお料理で評判のお店に、ぜひお越し下さい!!
ブログパーツ
以前の記事

久々の太極拳のレッスン

* ほぼ一ヶ月ぶり…かな

いつも教わっている先生が大会に出場したり、こちらの忙しさと僕の旅行などもあって、一ヶ月ほどレッスンを受けないで時が流れました。

言い訳じゃないけど、一応ストレッチだって練功十八法だって規則的にやっていた、つもり。
なのに、今日身体の痛いこと!

特に、内腿の筋肉の衰えは甚だしい。イタイタ…

* 今日のレッスンは

今日は左右の蹬脚(ドンジャオ)/左右に腰を回して、踵からけりだす動作が、先週までで終わったのだそうで、今日から二十四式のクライマックス下勢独立(シャアスゥドゥリィ)という動作の説明でした。

これは言葉で説明するのが難しい…片手で相手の腕を掴み、反対の手で相手のもう一方の腕を下に押し付け、その後180度反転し、相手の股の間に手を差し入れ(!)そのままひざで蹴り上げながら、その手で相手のあごを突き上げると言う動作です。(なんのこっちゃ)
d0053041_22313434.jpg


* 苦手克服への道

僕はどうもこれが長いこと苦手でした。今も上手くはないけれど、ようやく片足で立つコツを覚えてきたかな。下に押し付けるときにどうしても前かがみになりやすく、その後の膝蹴りの後の片足立ちもグラグラすることが長く続きました。

誰かが「真ん中に集まるようなイメージを持てば上手く行くんじゃない?」とアドバイスをくれましたが、そのときは何のことだか分かりませんでした。
今は…ちょっと実感できるかな。

* 力は上と下同じように働くもの

あと、反転してから腰を回しきった後、膝を上げるために片足立ちになるのですが、このときに蹴る足の方の手で下に「押さえる」ことを忘れなければ、とりあえず立てます。上に行こうとする力を下に行こうとする力で支えるわけですね。

陰陽の教えだなぁ。ここが、僕が共感できる所なんですね。発声と全く同じです。

* 気分だけはジェット・リー

このときに膝と肘の位置が合うように経つことがポイント。やってみると分かりますが、少し外に身体が開く形になります。いかにもカンフーらしいポーズ。

初めて習った太極拳の先生が「ここで<やるわよ?!>って感じにすると、カッコいいんですよ」と教えてくれったっけ。まるで「ストリートファイター」にでてくるキャラクターみたいな先生だったなぁ。

♪こーき

by kokimix | 2005-08-08 22:33 | 太極拳
<< Grease タイ旅行 写真館 パート5 &... >>