飛んだ!ひ・こーき!@森田浩貴の思うまま


アッという間に50なっちゃった( "゚ o゚")ドーシヨ
by kokimix
最新のコメント
カテゴリ
【あんた、誰?】
東京都内で歌い手(専門はミュージカル)を営んでいる50前男です。時々司会・通訳もします(^^)
11月20日金曜日中目黒楽屋でライブを行います!みなさま良くご存じのスタンダードばかりを集めたプログラムです。バイオリンも共演!美味しいお料理で評判のお店に、ぜひお越し下さい!!
ブログパーツ
以前の記事

Thai ryokou 12nichi-me 31st, JULY

* たまにはリゾートらしく

もうタイに来て12日目。朝食を食べた後、しばらくやっていなかった日光浴なるものをやってみようと思い立ちました。しばらく天気がいまひとつだったので、やりたくてもできない状態ではあったのですが。

と言うのも、タイは6月から9月までが雨季で、曇ったり晴れたりを繰り返すと言うことなんです。初めてタイに来たときは5月で雨季の直前。こういうときが一番暑いのだそうですが。

当時まだレ・ミゼラブルの本番中で、6月から東京公演が控えていたにもかかわらずI.M.嬢(ファクトリーガール役) M.Y.嬢(コゼット役)のお二方と出かけたのでした。懐かしいな。

この日は、マレーシアホテルのプールサイドにあるサンデッキで2時間ほど日光浴(ただゴロゴロしてただけ)チョッピリ気功と呼吸法などをやり(太極拳は床面がコンクリート/ザラザラでダメでした)、その後ジョンと一緒にサイアム・スクエアにでかけることにしました。

* 昼食はサイアムスクエアで

お昼ごはんに、MKレストランという所に入りました。そこはファミレスタイプのタイスキ屋です。

タイスキと言うのは、しゃぶしゃぶのような料理で、卓上で煮立っているお湯の中に好きなものを「なんでも」入れて、似て食べるという鍋物のことです。

僕は経験があったのですが、ジョンは何度もタイに来ているのにこれが初体験。
「これって、すき焼きと違うの?」
ん~どっちかと言うとしゃぶしゃぶなんだなぁ。だって鍋の中で味付けしないんだもん。

茹だった食材をタイ風の辛いタレにつけて食べます。このタレの味がお店ごとに違うのです。ちなみにこのMKレストランのタレは僕にとっては甘かった…。

* ジョンの買い物行脚は続く

その後はジョンの靴探しに奔走しました。ジョンはご覧の通りの巨体で、足ももちろん大きいです。サイズは33cm。東京ではそうそう見つかりません。(あってもトールアンドビッグショップでバカ高い、種類も少ない)

そこで、彼としてはなんとしても靴や服のストックを増やしたいところなのです。
3軒ぐらい靴屋をまわって、何とか気に入ったものを2足手に入れました。

* サイアムスクエア

サイアムスクエアは、東京で言う原宿か表参道のような場所で、多くの世界的なブランドなどが並んでいます。中にはLOFTや東急デパートなどもあり、日本資本の強さもうかがわせます。

さて、一緒にまわっていた僕はと言えば、ちょっと小洒落た感じのシャツを2枚買いました。(今回シャツばかりです)

そして立ち寄ったスタバで、ずっと見て気になっていたマグカップ(ちょうど東京で割ってしまって、新しいのを探してた)をゲット。Bangkokと大きく書いたでっかいマグカップも悪くなかったのですが(とにかくデカイ!カップヌードルのジャンボサイズが入りそう)一回り小さいものにしました。

* 沢山歩いて、疲れたので…

疲れたときはマッサージに限ります。僕は痛がり/くすぐったがりなので、大抵オイルマッサージを頼むのですが、ジョンは全然平気で、普通のマッサージも頼みます。
「普通の」とはタイ古式マッサージのことで、受ける側も色々な体制にならなくてはならず、なかなか大変です。
そして、イタイ!

そして、女の人の小さい手であちこち触られるとくすぐったくなってしまうので、男性の施術師さんをいつもお願いします。

* その後、ひと時「キャバレー」な気分

その後、歩いてシーロム通りにある「テレフォン・バー」というお店に行きました。ここはなかなかお料理も美味しく、気軽なバーとして知られています。

特徴は全席に設けられた電話機。この電話は、気に入った人がバーにいて、その人をナンパする為のものなのですが、今は使う人は少ないみたいです。
でも、僕はなんだかミュージカル「キャバレー」のシーンを思い出してしまいます。

劇中、バーで知り合った同士が、キスをズーっとしながら踊る有名なダンスナンバー[Telephone song]があります。マニアの方はご存知でしょうか。

by kokimix | 2005-08-02 16:40 | 旅行記
<< Thai ryokou 13n... タイ旅行11日目 7月30日 >>