飛んだ!ひ・こーき!@森田浩貴の思うまま


アッという間に50なっちゃった( "゚ o゚")ドーシヨ
by kokimix
最新のコメント
カテゴリ
【あんた、誰?】
東京都内で歌い手(専門はミュージカル)を営んでいる50前男です。時々司会・通訳もします(^^)
11月20日金曜日中目黒楽屋でライブを行います!みなさま良くご存じのスタンダードばかりを集めたプログラムです。バイオリンも共演!美味しいお料理で評判のお店に、ぜひお越し下さい!!
ブログパーツ
以前の記事

タイ旅行11日目 7月30日

* 宝石屋にて

今日は朝から「買い物の日」と決めてました。運転手のナイ君に頼んで、ホテルより北のマッカサン駅近くにある[GEM'S INTERNATIONAL]に行きました。ここは宝石工場であると同時に、全てのタイ名産のお土産品(シルク製品、ピューター食器、民芸品など)を一手に扱う、5階建ての大店舗です。

ここでは、いわゆるTシャツみたいなものは買いません。そういうものはシーロム通りの露天で買ったほうが経済的です。どちらかと言うともっと「信頼の必要な品物」を買うのに向いている場所です。

去年案内してくれた気のいいおばさん(侮るなかれ、数ヶ国語を操るつわもの!名前を聞きそびれたけど)が、今年も担当してくれて、楽しく店内を見回りました。

* これぞ商売人

ジョンは自分の指輪が欲しくて、懸命にマネージャーと呼ばれる人物と相談。

ジョン「僕の指は太くて短いから、大きな石にするとマヌケなんだよねーでも輪っかの部分は太くなきゃだめだしー」
マネージャー 「石はなにがお好みで?」
ジョン 「アクアマリンがいいと思うんだけど…」
マネージャー 「このような石がございますが」
ジョン 「(ちっちゃめの一つを指差し)これ、いいね」
マネージャー 「台はどうなさいますか?」
ジョン 「銀は変でしょ?金かなあ」
マネージャー 「このクラスの石で、アクアマリンだったらホワイトゴールドがベストですね」
ジョン 「ホワイトゴールドねぇ…僕の指だとオーダーメイドなんだよね」
マネージャー 「そうでございますね、かなり地金が必要になりますし」
ジョン 「全体でいくらぐらいになるんですか?」
マネージャー 「(計算中)…B42000になりますね。でも、これは相当お安いお値段ですよ、最低価格!」

さて、いつものように42000に3をかけてください。
もう分かりましたね。ジョンは指輪を泣く泣く諦めました。「欲しかったのにー、もうちょっと安くならないのかなぁ、グスン」
やれやれ…

* お昼後

KFCで昼食をとった後、今度は伊勢丹バンコク支店に行きました。なぜ、ここで伊勢丹?とお思いでしょうが、僕もジョンも伊勢丹のiカードと言うのを持っていて、買い物するのにちょっと便利なのです。特に安くはなりませんがね。

食料品コーナーに行って(日本と違って地下ではなく、5階にある)にタイカレーペーストやお土産のチョコレートなどを買って行きます。日本で同じカレーペーストを買うと、ほぼ3倍の馬鹿な値段をとられます。

伊勢丹は他のショッピングモールと連結していて、行き来できるようになっています。僕もそこで、ちょっと珍しいデザインのピアス(スターリング・シルバー)を2組買いました。

ジョンは[ジム・トンプソンシルク店]でお買い物中。ジム・トンプソンは、その昔タイシルクを世界に紹介したことで知られる人物で、その遺した工場が今でもシルクを提供し続けています。

前回の挫折を吹き飛ばすかのような豪快なジョンの買いっぷりにこちらは唖然…大丈夫なの、そんなに買って…たかがお土産だよ…彼にとっては「されどお土産」…

* 食事で故郷(?)を偲ぶの図

その後、先立てのタヴェル氏とまた合流し、シーロム通りにあるメキシコ料理店[エル・ゴルド]へ夕食をとりに。タヴェル氏とジョンは共にテクスメクス。デラックス(メキシコ料理の全てがひとつのプレートに乗っている)を、僕はちょっと疲れていたので、おとなしくチキン・ファヒータのみ。

好きなのは分けるけどね、それにしても、なんでタイに来てまでメキシカン?

by kokimix | 2005-08-01 14:01 | 旅行記
<< Thai ryokou 12n... タイ旅行10日目 7月29日 >>