飛んだ!ひ・こーき!@森田浩貴の思うまま


アッという間に50なっちゃった( "゚ o゚")ドーシヨ
by kokimix
最新のコメント
カテゴリ
【あんた、誰?】
東京都内で歌い手(専門はミュージカル)を営んでいる50前男です。時々司会・通訳もします(^^)
11月20日金曜日中目黒楽屋でライブを行います!みなさま良くご存じのスタンダードばかりを集めたプログラムです。バイオリンも共演!美味しいお料理で評判のお店に、ぜひお越し下さい!!
ブログパーツ
以前の記事

タイ旅行 9日目 7月28日

* なまけものの森田

朝食を食べた後、今日はどうしようか考えました。毎日毎日食べてばかりで、何もリゾートらしいことをしていないことにやっと気が付きました。(遅!)

が、海に行くのもおっくうでした。と言うのも、僕達の泊まっていてホテルが海から徒歩5分ぐらい離れているので、面倒くさかったのです。(そんなことも面倒なんて!)

そしてまた、ネットカフェ「サトルの店」へ行きブログ更新。

ところが事故発生!
昨日もそうだったのですが、どうもラインの調子が悪いのです。
どうやら大元がイカレていたらしく、さぁこれで出来上がり、更新ボタンをクリック!と言う段になって急に繋がらなくなりました。

全部消えた…ぐ~~~今までの30分を返せーっ!

* 失意のときは

がっかりして、ホテルに戻ると、それまで部屋で仕事をしていたジョンが「腹減った」というので、またコネクトカフェで昼食。

今日は僕のお気に入りのガイ・パッ・カーオ(鶏とバジルの葉の辛い炒めかけご飯)とエビフライ。これを食べると、僕は元気が出ます。機嫌が悪いときにはぴったりの一品です。ピリッと辛さで、気分も一新!!

* 立ち直りも速いのです

その後、やっぱりリゾートらしいことをしようと、ホテルの屋上のサンデッキに行って、本を読みながら日光浴をすることに。ジョンは昨日のように一人ツーリングに行きました。

曇っていて、それほど日焼けするようにも思えない陽気でしたが、やっぱり暑いので一時間ぐらいで切り上げ、近くのネットカフェに日本語をサポートしている場所がないか探しに行きました。

近くにあることはありましたが、僕の持っていったテキストデータを開くことができず、あえなく撃沈。もう、いいや。これ以上やってると、タイにブログを更新しに来たみたいだ。

* 夕食の時間です

帰ってきたジョンが「夕食には二つの選択肢があるよ。ひとつは北の方にある別の景色のいいレストラン。これはちょっと遠い。もうひとつはここから歩いていける距離の、劇場つきレストラン。さぁ、どっち?」

決まってるでしょ、後者だよ。でも、劇場つきレストランって、どういうの?

「ショーが付いてて、九時からなんだって。まだ七時だから始まらないけど、きっとお決まりのオカマショーだと思うよ」

あーはいはい…僕達も勉強と称して、いろいろなタイのショーパブに見に行きました。<その手>なら他でも見られるもんね。

* タイのニューハーフショー

パタヤでもバンコクでも色々見て来ました。大抵質の落ちたアムロかハマサキ、ニセジャニーズで(やろうとしている物まねはブリトニーかホイットニー、セリーヌ・ディオンなど)、衣装だけやたらと豪華な宝塚もどき、と言うのが定番です。ま、それなりに面白いと言えば面白い。時々挟まるタイ演歌もアンバランスで妙。

中にはすごくきれいな人もたまにいるんだけど、大抵はどこか不自然な感じで、そういうことは万国共通かな。
でも、さすが沢山の日本からのニューハーフさんが「工事」をしに集まるというタイだけあって、そういう仕事はかなり市民権を得ています。「工事前」「工事中」「工事後」共に、文字通り「胸を張って街を歩いている」と言う感じですね。

* シックな雰囲気

そこはスフィンクスという、クラシックな内装の素敵な場所で、やたらと張り切ったボーイのお兄さんが、かいがいしく世話をしてくれます。

メニューを見ても、それほど高くはないので、それは一安心。昨日お金を使いすぎてしまったので、ね。

僕の頼んだ「鴨のソテーバルサミコ風味」は硬くて(頼んだときに焼き加減を聞かれたんで、変だとは思った…鴨の焼き加減って一体…)なかなかナイフが役に立たず、苦心しました。

* またまたデザートトリップ

その後僕らは先立てのサラタイリゾートに行き、デザートを食べることに。ここの「フライド・アイスクリーム」にジョンが恋してしまったそうなんです。何でも「いままで食べてきた中で一番かも!」と太鼓判。アイスがケーキのようなものに包まって、フライのように揚げてあるのです。そういえば日本でも、一部の天ぷら屋さんがやっていると聞いたことがあります。

そうですか…よかったねぇ。満足ですかぁ?
僕は「ココナツ・サプライズ」というのを頼みました。ココナツの実の中にココナツ味のアイスが2スクープ入っています。これはおいしかった。

* 次はお買い物です

帰り道に、スーパーの入っているショッピングモールに再び行ってショッピングを。
ジョンは「僕、見つけたものがあるんだ。ちょっと時間がかかるかもしれないけど、待っててね」と意味深な言葉を残し、いそいそとある一角へ。
さて、僕はTシャツでも買おうかな。そろそろ洗濯したのが、なくなってくる頃だし。

* 森田のお買い物の心得

Tシャツ一枚、普通はB300(約\900)も出せばちゃんとしたのが買えます。
このB300とB100、B20と言うのがひとつの買い物をする際の目安です。チップやそのほかの安い経費はB100やB20で済む場合が多いですね。それと[買おうとしてるものの値段]を比べて、高いか安いかを判断すると、おかしなものを掴んでしまう可能性が減ると思います。

時々「タイに来ると全てが安い」と思って、訳もわからず買いまくってしまう人がいるようですが、ものによっては桁違いに安い(食料品・一部の衣料品など)ものもありますが、日用品などは基本的に日本製の方が品質も良く、電化製品(DVDソフトなどを含めて)などは日本で使えないものなどもあるので、注意したほうがいいみたいです。かえって高くついたりして。

* ジョンのお買い物は

自分の買い物が一段落すると、彼のいる場所へ行ってみました。熱心に店の人となにやら交渉している様子。
なんと場所は真珠屋さん。プーケットは海辺なので、真珠などの宝石類も有名です。

あんな感じでも、彼は「ひかりもの」が大好きで(コハダとかではなく)、宝石店の前を通り過ぎるたびに「あれキレイだねぇ、これは本物かなぁ」と子供のように喜びます。

あれもこれも、と何だか沢山買った様子。聞くとアメリカに住んでいる親友とその娘、自分の姪などへのクリスマスプレゼントの仕入れなのだそうで。僕にも、ついでだからと、太いヘマタイトのブレスレットを買ってくれました。ありがとう!

さすが、サンタクロースはシーズンオフでも仕事するんだねぇ。

by kokimix | 2005-07-30 02:14 | 旅行記
<< タイ旅行10日目 7月29日 タイ旅行 8日目 7月27日 >>