飛んだ!ひ・こーき!@森田浩貴の思うまま


アッという間に50なっちゃった( "゚ o゚")ドーシヨ
by kokimix
最新のコメント
カテゴリ
【あんた、誰?】
東京都内で歌い手(専門はミュージカル)を営んでいる50前男です。時々司会・通訳もします(^^)
11月20日金曜日中目黒楽屋でライブを行います!みなさま良くご存じのスタンダードばかりを集めたプログラムです。バイオリンも共演!美味しいお料理で評判のお店に、ぜひお越し下さい!!
ブログパーツ
以前の記事

タイ三日目 7月22日

* ムシムシ…

寝苦しくて夜中に目が覚めました。先ほどまであんなに音を立てて働いていたエアコンの音がしません。電気をつけようと思ってもつきません。全くの停電状態。幸いまだジョンはぐっすり寝ているようでした。まだ4時ぐらいだったので、そのまま僕も眠りにつきましたが、8時ぐらいになっても改善されません。フロントへ電話。

こーき「ちょっと!電気がつかないんだけど」([昨日の今日]なので、もうすでに怒りモード)
フロントの女の子「ア…スイマセン…オーケー…ガチャ」

おいおい。30秒後エアコンがブゥーンという音を立て始めました。一体何だったの…?(後で聞いたら、なんでも電力の節約のためだとか)

ジョンは相変わらず脳天気というか、「あれ、エアコン切れてたんだ…どうりで暑いと思ったぁ」とのたもうておりました。
いいねぇ、君は平和で。

* 単独行動
 
どこまでも平和なジョンは、今日はお昼からマッサージを受けたいと、ホテルの近くのマッサージのお店へ行き、僕は一人でぶらぶらと海岸通を散歩。天気はとても良いわけではなく、どちらかと言うと曇りがち。おかげで熱中症の危険は少なかったかも知れません。

昨日夕食を食べたショッピングモールへ行き、サングラスと目薬を買いました。2時間ぐらいでジョンと合流して、遅いお昼を近くで食べることにしました。
入った食堂の名前はカフェ・ロワイヤル。(なんと大仰な)

* 救いの神、現る

ふと外を見ると、大きな垂れ幕に「ホテル・アンビアンス」の文字が。
「あそこで訊いてみようよ、今のホテルから近いしさ―」
早速食べ終わってから、そのホテル・アンビアンスへ向かいました。

中ではイギリス人の男性が迎えてくれ(良かった、少なくとも英語が通じる!)、今までの経緯を説明すると「それならうちにおいでなさい」と申し出てくれました。そのホテルはまだ空き室があったのです。ただ、その日はもうチェックアウトには遅かったので、また前日と同じ不安なホテルで過ごすことになりました。

by kokimix | 2005-07-26 13:30 | 旅行記
<< タイ旅行四日目 7月23日 タイ 2日目 >>