飛んだ!ひ・こーき!@森田浩貴の思うまま


アッという間に50なっちゃった( "゚ o゚")ドーシヨ
by kokimix
最新のコメント
カテゴリ
【あんた、誰?】
東京都内で歌い手(専門はミュージカル)を営んでいる50前男です。時々司会・通訳もします(^^)
11月20日金曜日中目黒楽屋でライブを行います!みなさま良くご存じのスタンダードばかりを集めたプログラムです。バイオリンも共演!美味しいお料理で評判のお店に、ぜひお越し下さい!!
ブログパーツ
以前の記事

タイ 2日目

* いざパタヤへ

次の朝、ホテルのレストランで朝食を食べ、ナイ君が迎えに来るのを待ちました。彼は10時位に現れ、早速パタヤへと向かいました。

道中、搭載の彼自慢のカラオケを流してくれ(カラオケ用のCDを彼に去年沢山あげておいたのが役に立ちました)楽しく移動。約2時間のドライブの後パタヤに到着。前日に調べておいたPENTHOUSE HOTELへと向かいます。

そこは、はっきり言って歓楽街のど真ん中にあって、一階の一部は女の子が半裸で踊るゴーゴーバ-。昼間だからガラーンとしてるけど、夜になったらうるさいかも…できるだけ上の階にしようと提案し、4回の部屋にチェックイン。値段も一人B1750と手ごろな感じ。(日本円で\5000ぐらい)ルームサービスも24時間と言うことで便利そう。

* ホテルの正体
しかし、エレベーターからしてそうなのですが、一面異様な雰囲気。まるでニセディズニーランドのような内装で、辺りはブラックライトに照らされた蛍光塗料の花々で飾られ、階段の手すりや窓なども独特。

いざ部屋に入ってみて、さらにビックリ!!もうまるでラブホテルなんです!(僕はそんなに入ったことがないのですけど、ラブホテルって)ドンと真ん中にでっかいベッドがあり、上も横も前も鏡張り、その上にはハートの枕とクッション。片側の角には鏡張りの空間と鉄の手すり。…そーです。勘のいい方はお分かりですね。外で引っ掛けてきた女の子を、[そこで]踊らせるためにあるのです!(そんなのが好きな人が、世の中にいるんだねぇ)

でも、よーく見ると段々このホテルのほころびが見え始めました。歯ブラシひとつにしてもシャンプーひとつにしても金を払わなければ使えないシステムになっていて、これではお金がいくらあっても足りません。僕達のような貧乏旅行者にとっては敵です。「なーんだ、やっぱり大したホテルじゃないね。どこか後で他の所を探そうよ」と相談がまとまりました。

ただ、前項でご紹介したとおり、タイはこの時期仏教のお祭りごとがあって、どこもかしこも満室だったのです。二人で「困ったねー」と言うばかりで、ぶらぶらと海岸通を散策した後、ホテルへと引き上げ来ました。フロントへ鍵を預けていたので、鍵を欲しいと言うと…

* 恐れていたこと

鍵を預けておいたフロント係が、なにやらアタフタしています。「今、上に取りに行ってますので」あーそう。どういうことなのかなぁ?怪しみながら、4階へ。すると、エレベーターの外で従業員が待っていて、鍵を手渡してくれました。

こーき「なにあれ?」
ジョン「なんだろうね」

入ってみると、少し片付けた後が見受けられます。「フロントに確かめたら、[2回目の掃除]っていうのをしたらしいよ」と、ジョン。

「したらしいよ」じゃないでしょ!誰もそんなこと頼んでないし!勝手に部屋に入るなんてもってのほか!と、短気な森田はプンプンして夕食へ。夕食は近くの食堂へ行きました。ジョンはなぜかペンネ・ボロネーゼを注文し、僕はグリーンカレーを。この日は件の[仏教のお祭り]のせいで、どこもお酒類を売ってくれません。(コンビニなどでは買えます)だから、酒抜きの夕食になりました。

* 恐れていたこと、その2

その後、部屋に帰ってさらに怒り爆発!!なんということッ!!、部屋の扉が開いていたのです!別に何かがなくなった様子はありませんでしたが、そういう問題ではありません。どう考えてもこれはまともじゃありませんよね?早速フロントへ電話しますが、若い女の子(英語がちゃんとしゃべれない)が応対に出てきて、一向にらちがあきません。

こーき「もう、このホテル我慢できないんだけど…。」
ジョン「でも、もう先払いでB5000払っちゃったしなぁ。そりゃまだ寝てないから、泊まってない分は返してくれるだろうけど…大体こーきは、細かいことを気にしすぎだよ。何もなくなってないんだから大丈夫さ、気をつければ。」

あのねー、気をつければってどう気をつけるんだよ…この後もし海とかに行くことになったら、全部荷物を置いていくことになるんだよ。全部浜辺まで持っていくつもり?ブツブツ…

その晩はそこに留まることにしましたが(チェックアウト不可でした)明日のことを考えると、まだ不安は払拭できずにいる森田でした。

by kokimix | 2005-07-24 09:15 | 旅行記
<< タイ三日目 7月22日 タイ旅行一日目 >>