飛んだ!ひ・こーき!@森田浩貴の思うまま


アッという間に50なっちゃった( "゚ o゚")ドーシヨ
by kokimix
最新のコメント
カテゴリ
【あんた、誰?】
東京都内で歌い手(専門はミュージカル)を営んでいる50前男です。時々司会・通訳もします(^^)
11月20日金曜日中目黒楽屋でライブを行います!みなさま良くご存じのスタンダードばかりを集めたプログラムです。バイオリンも共演!美味しいお料理で評判のお店に、ぜひお越し下さい!!
ブログパーツ
以前の記事

明日はお待ちしております

d0053041_23153982.jpg
* 一ヶ月ぶりのステージ

目黒「音の箱」で19:30から歌います。http://www1.cts.ne.jp/~nenohako/

主に僕のやっている音楽は、海の向こうではSHOW TUNEと呼ばれるジャンルです。大変ひんぱんに「どんな音楽をやってるの?」とたずねられますが、これしか今の所正しく表現する方法がありません。簡単に言うと「ミュージカルの歌」なのですが。

…じゃぁ、そう言えばいいじゃないかって?そう言うと、あるジャンルのものは当てはまらなくなるからです。ある人たちにしてみると、あるものはジャズに属したり、あるものはロックに属したり、あるものはロックとするには軽過ぎるからポップスにしたり…だから、ジャンル分けは嫌いなんです。

* だって色々すきなんだもん

僕はあまり音楽を区別しないように教育されてきました。こういう音にはアンテナが働くな、という感性はあると思います。でも、それとジャンル分け/カテゴライズとはまったく僕の中では違うものです。

僕は個人的に、おもに黒人の人たちが歌う歌が大好きです。でも今の世の中を見てください。白い顔をしていても、あるいは日本人でもそういう歌を本業にしている人はいっぱいいるでしょう?
ひとそれぞれ「自分はこういうのが得意」というのはあっていいと思うのですが、僕は何でも可能なら歌いたい、そのチャンスさえあれば。ま、あえて自分の一番得意なものを出すなら、SHOW TUNEかな、と。

* というわけで

主にミュージカルの曲を歌います(レ・ミゼラブルはもちろん、他にも色々)が、そうとも限りません。日本語でも歌いますし(必要とあらば作詞もします)英語でも歌います。フランス語も勉強したのですが、シャンソンは老後の楽しみに取ってあります。(若造が歌ってるとなんだか気持ちワルイ)

ぜひ、目黒「音の箱」にいらしてください。ミュージックチャージは¥3150です。(税込)おそらく19:30,20:30,21:30の3ステージあると思いますので、最初の会が間に合わなくても大丈夫。

一緒の出番の夏川玲さんも大変才能のある、素晴らしい歌い手さんです。主にシャンソンやカンツォーネ、ファドなどを歌っていますが、歌謡曲や他のジャンルも上手です。
ピアノ伴奏は、歌もこなす松川裕さん。流麗なピアノ演奏に乗せて、2人の歌い手が梅雨明けした東京に涼しい風を送ります。どうぞお楽しみに。

♪こーき

by kokimix | 2005-07-18 23:19 | 音楽
<< 昨日は来て頂いた皆様 声の重さの補足です >>