飛んだ!ひ・こーき!@森田浩貴の思うまま


アッという間に50なっちゃった( "゚ o゚")ドーシヨ
by kokimix
最新のコメント
カテゴリ
【あんた、誰?】
東京都内で歌い手(専門はミュージカル)を営んでいる50前男です。時々司会・通訳もします(^^)
11月20日金曜日中目黒楽屋でライブを行います!みなさま良くご存じのスタンダードばかりを集めたプログラムです。バイオリンも共演!美味しいお料理で評判のお店に、ぜひお越し下さい!!
ブログパーツ
以前の記事

バーレスク

昨日新宿ミラノ座で見た

席が新しくなってて、ちょっと角度が寝過ぎ^^;)

まあ、腰が痛くならなくてよかったけど、

途中から、無性にトイレに行きたくなって、辛かった(@_@;)ガマン

で、肝心の映画だけど

僕は、ショーシーンに関して言えば

シカゴより気に入った@カメラアングルとか編集とか

想像していたよりは楽しめたし(何より、眠くならなかった)

映画全体は、最後を除いて、まあ大体想定の範囲内のストーリー展開

えええ"っ?ってことは、正直ない

でも、えええ”は、クリスティーナ嬢のメイクだった

最初の、おぼこい感じから、シェールのメイク指南を受けて、変身後

いつものどぎつい感じに逆戻り

いつも彼女のステージは「上手だなあ」と感心するものの、

あのメイクがどうも個人的に頂けなく(´`)

スッピン風にしている方が、好感持たれるのではと前から思っていた

シェールは相変わらずのゴージャスたっぷりの存在感で

ちょっとお腹いっぱいかな…

その割に、彼女自身のドラマがちょっと薄い

ま、主役はクリスティーナだからねえ

ダンサーの中に、ちょっと見覚えのある顔が

ココという名前のダンサーは、アメリカンアイドルシーズン4でベスト16まで残っていた

チェルシーだった

また、助演男優ジャックの婚約者:ナタリーに

GLEEのクインがキャスティングされてた(ホントにチョイ役だけど^^;)

上映後、思ったのは

この作品の後、タイの女装ゲイバーは、このネタ一色なんだろうなあ…と

ドリームガールズの時もナインの時もそうだったし^^;)

by kokimix | 2011-01-23 10:54 | 映画
<< そう言えば! 今日食べたもの&バーレスク >>