飛んだ!ひ・こーき!@森田浩貴の思うまま


アッという間に50なっちゃった( "゚ o゚")ドーシヨ
by kokimix
最新のコメント
カテゴリ
【あんた、誰?】
東京都内で歌い手(専門はミュージカル)を営んでいる50前男です。時々司会・通訳もします(^^)
11月20日金曜日中目黒楽屋でライブを行います!みなさま良くご存じのスタンダードばかりを集めたプログラムです。バイオリンも共演!美味しいお料理で評判のお店に、ぜひお越し下さい!!
ブログパーツ
以前の記事

でとち(出トチ)て、何のことだか分かります?

舞台公演中に、出なくちゃいけない場面で出なかったことを指すのです。
僕は自慢じゃありませんが、これはやったことがありませんが、何回かこの「出トチ」に出くわしたことがあります。

「出島」のことを書いていて、ふと思い出したのですが、僕達書院組のメンバーと座長木の実ナナさんが幕前芝居(中幕が下りていて、その後ろでセットを転換している)をするという段取りのときのこと、僕らには大きい台詞はなく「はい!(元気よく)」とかガヤ(台詞のある人に対して相槌を打つ)とかぐらいしかなかったのですが、ストーリー上出た方が効果があったので、出演することになっていました。

ある役者さんが、キューが近づいても袖に現れません。「あれ?どうしたのかな?」と思っていたのですが、大抵そういう時、役者は駆け込んできて、ギリギリシーンには間に合うということが多いので、そのままにして置きましたが、いざキューになっても姿が見えません。

僕らは仕方なく出ましたが、帰ってくると呆然とした顔で「出トチ」をしてしまった彼が立ち尽くしていて、「ま、お客さんは言われなければ、わからないっちゃわからないよ」と、慰めてるんだかなんだか分からない言葉で、その場は治まりました。


役者さんには2通りいて、自分の出演シーンのすごく前から袖でスタンバイする人と直前にならないと姿を見せない人がいます。

彼はもともとミュージシャンなので、この「舞台の習慣」にはあまり慣れていなかったので、しょうがないのですが。

でも、彼は某舞台作品で座長を務めたこともあったのに(あ、こう言うと誰だかわかっちゃう!)。


ある役者さん(僕がレ・ミゼラブルで長いこと一緒だった人)が、新宿コマ劇場にその後出演したときのこと、大変大きな役であるにも拘らず、この「出トチ」をしてしまいました。
それも3分!その間別の役者さんがアカペラで歌うなど、随分苦労して繋いでくれたそうですが、その後演出家からこっぴどく怒られたそうです。

…劇場始まって以来最長の「出トチ」だと…。

♪こーき

by kokimix | 2005-07-06 10:36 | ミュージカル
<< WE WILL ROCK YOU 音楽劇「出島」のあれこれ >>