飛んだ!ひ・こーき!@森田浩貴の思うまま


アッという間に50なっちゃった( "゚ o゚")ドーシヨ
by kokimix
最新のコメント
カテゴリ
【あんた、誰?】
東京都内で歌い手(専門はミュージカル)を営んでいる50前男です。時々司会・通訳もします(^^)
11月20日金曜日中目黒楽屋でライブを行います!みなさま良くご存じのスタンダードばかりを集めたプログラムです。バイオリンも共演!美味しいお料理で評判のお店に、ぜひお越し下さい!!
ブログパーツ
以前の記事

死の教訓/ジェフリー・ディーヴァー

という小説を読み終わった

書いたのは「ボーン・コレクター」を書いたジェフリー・ディーヴァーというアメリカ人作家で

これは、デンゼルワシントンとアンジェリーナジョリーで映画化もされた(一応前にそれも観た)

この「死の教訓」は、それに負けず劣らずの

映画化を意識した(んじゃないかと思われる)書き方になってる

例えば、しばらくの間、主語が誰だか分からないように書くとか

具体的には、映像になったら、その人物の目線でアングルが動くような…

あるいは、主語を別の名前で動かしておいて

その名前が、実はもう既に登場している他の人物だったり…とか

僕にとって、ちょっと煩わしかったのは

似たような名前の登場人物が多過ぎること

パーカーとクーパーとか、フィリップ・ハルバーンとチャーリー・マホーニーとか

ビル(主人公)とサムとトムが入り乱れちゃったりとか

まあ、でも風呂の中で途切れ途切れに読んでるからかも知れないけど(´`)

最後に「はあ?」というシーンが出てくるのだが

納得できなくもない…けど、ちょっと要らないエピソードかなあ

登場人物が多い作品としては、前回読んだ「死せるもののすべてに」の方が

ちょっとおどろおどろしくて、個人的には面白かった…かな

でも

これらの本は、自分で買ったものじゃない

実は、

実家の母親から送られてくるもので

彼女は、こうした類いの本が若い時から好きなのだ…

by kokimix | 2010-07-25 22:29 |
<< 今日食べたもの 今日は曇ってるけど、まだ暑いA... >>