飛んだ!ひ・こーき!@森田浩貴の思うまま


アッという間に50なっちゃった( "゚ o゚")ドーシヨ
by kokimix
最新のコメント
カテゴリ
【あんた、誰?】
東京都内で歌い手(専門はミュージカル)を営んでいる50前男です。時々司会・通訳もします(^^)
11月20日金曜日中目黒楽屋でライブを行います!みなさま良くご存じのスタンダードばかりを集めたプログラムです。バイオリンも共演!美味しいお料理で評判のお店に、ぜひお越し下さい!!
ブログパーツ
以前の記事

Dreamgirls映画版、キャスト一部決定!

この作品に出会って、僕の音楽観は変わりました。
d0053041_2333123.jpg

ストーリーは一応<ダイアナ・ロス&シュープリームスをモデルとした女性コーラスグループが辿る栄光と挫折の物語>ですが、本当はシュープリームスの話とはあまり関係なく、歌は上手いけどデブで醜い女の子がグループから首になるけど、やがて歌手として世間で認められ、大成すると言うサクセスストーリー的な話になりました。

一幕のラストで歌われるAnd I am telling you I'm not goingはシングカットもされ、大ヒットした曲です。これをたまぁーにステージで歌う機会がありますが、なかなか弾いてくれるピアニストが見つかりません。はっきり言ってとても難しいそうです。オリジナルキャストのジェニファー・ホリディが舞台で歌っているのをVTRで見ましたが、どうしても指揮者と呼吸が合いません。それくらい難しい曲なのでしょう。ですがこの曲を歌うとき、森田の心は震えます。

2幕の中盤で、主人公のエフィーが劇中でソロデビュー曲として歌うI am changingも名曲です。デビュー当時のホイットニー・ヒューストンが、まだ持ち歌が少ない頃にこの曲を歌っていたみたいです。どちらもスケールの大きな大曲で、歌い手の技量が問われます。

昔横浜はマイカル本牧にあった<アポロシアター>(NYのハーレムにある劇場で、パフォーマーに厳しいことで有名)のアマチュア・ナイト(素人参加の喉自慢)に出場したことがありました。そこで無謀にも、この曲And I am telling you...を歌い、一応かなりの拍手をもらって、BOOをされずに審査を通過したのですが、優勝は出来ませんでした。ん~懐かしい…

2006年に映画化されるという話で、どうなっちゃうんだろうと不安も過りましたが、グループのリーダーになるディーナ役にビヨンセ(客を呼ばなきゃね)、そのグループの敏腕マネージャー、カーティスにアカデミー賞主演男優賞受賞のジェイミー・フォックス、主人公エフィーの弟
CCに人気歌手アッシャーという布陣で(今の所エフィー役の発表はまだないみたい)発表がありました。なんだかお金はかかっているみたいです。エディ・マーフィーの名前も挙がっているみたいだけど…

アメリカは広いから、もしかしたら探せばすぐジェニファーのようなスーパーな歌手が、見つかるのかもしれないけど、出来ればいろいろ<大事に>して欲しいと言うのが正直な所です。
d0053041_2305112.jpg

♪こーき

by kokimix | 2005-06-30 23:07 | ミュージカル
<< <なまり>と<方言> 蜘蛛女って?? >>